このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

Outlook 2013 設定済み内容の確認方法(IMAP)

ここでは、「新規設定方法」で作成した「設定済み内容の確認方法(IMAP)」について説明します。
メール送受信時にエラーが表示された場合など、設定の確認が必要な場合にご利用ください。

※画面はWindows 8.1を元にしています。

設定済み内容の確認方法

STEP 1

マウスカーソルを画面下部に移動させ〔 〕をクリックします。

マウスカーソルを画面下部に移動させ〔 ↓ 〕をクリックします。

STEP 2

Outlook 2013〕をクリックしして、ソフトを起動します。

〔Outlook 2013〕をクリックしして、ソフトを起動します。

STEP 3

メニューバーの〔ファイル〕をクリックします。

メニューバーの〔ファイル〕をクリックします。

STEP 4

アカウント情報]画面が表示されますので、〔アカウント設定〕→〔アカウント設定(A)...〕をクリックします。

[アカウント情報]画面が表示されますので、〔アカウント設定〕→〔アカウント設定(A)...〕をクリックします。

STEP 5

アカウント設定]画面が表示されますので、〔電子メール〕タブをクリックします。

[アカウント設定]画面が表示されますので、〔電子メール〕タブをクリックします。

STEP 6

設定を確認したいアカウントをクリックして選択し、〔変更(A)...〕をクリックします。

設定を確認したいアカウントをクリックして選択し、〔変更(A)...〕をクリックします。

STEP 7

POP と IMAP のアカウント設定]画面が表示されますので、各項目を確認します。
確認が終わりましたら〔詳細設定(M)...〕をクリックします。

[POP と IMAP のアカウント設定]画面が表示されますので、各項目を確認します。
確認が終わりましたら〔詳細設定(M)...〕をクリックします。

名前(Y)

お客さまの「お名前

ここで入力された名前がメールの送信者名(差出人名)になります。 ニックネームなど自由に入力することができます。

電子メールアドレス(E) お客さまの「メールアドレス※半角入力
アカウントの種類(A) IMAP」と表示されていることを確認します。
受信メール サーバー(I) imaps.eonet.ne.jp※半角入力
送信メール サーバー(SMTP)(O) smtps.eonet.ne.jp※半角入力
アカウント名(U) お客さまの「メールアドレス※半角入力
パスワード(P)

お客さまの「メールパスワード(またはPOPパスワード)※半角入力

登録証に記載されています。
(メールパスワードを変更している場合は、変更したメールパスワードを入力します)

パスワードを保存する(R)

通常はチェックを入れます。

ここにチェックが入っていない場合、送受信ごとにパスワードを入力する必要があります。

メールサーバーがセキュリティーで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合には、チェックボックスをオンにしてください(Q) チェックを外します。
[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする(S) チェックを入れます。
※ アカウント設定のテストを行わない場合はチェックを外してください。
オフラインにしておくメール 過去のメールを同期させる対象期間を設定することができます。
例えば、「3か月」と設定すると3カ月より過去のメールは、メールサーバー上に保存されていても同期されません。 過去のすべてのメールを同期させたい場合は、「すべて」に設定してください。 設定するにはスライドバーを左右にドラッグしてください。

STEP 8

インターネット電子メール設定]画面が表示されますので、〔全般〕タブが選択されていることを確認し、各項目を確認します。

[インターネット電子メール設定]画面が表示されますので、〔全般〕タブが選択されていることを確認し、各項目を確認します。

メールアカウント

任意の名前

確認しているメールアカウントの設定名です。 ここに入力した名前がアカウントの項目に表示されます。

組織(O) 任意で会社名を入力します。
空欄のままでも問題ありません。
返信電子メール(R) 電子メールアドレス(E)」に入力したメールアドレスとは別のメールアドレスに返信して欲しい場合に任意で入力します。 空欄のままでも問題ありません。

STEP 9

送信サーバー〕タブをクリックします。
各項目を確認します。

〔送信サーバー〕タブをクリックします。
各項目を確認します。

送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O) チェックが入っていることを確認します。
この項目にチェックが入っていることにより、「受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)」の設定が可能になります。
受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U) チェックが入っていることを確認します。

STEP 10

詳細設定〕タブをクリックします。
各項目を確認します。
確認が終わりましたら〔OK〕をクリックします。

〔詳細設定〕タブをクリックします。各項目を確認します。確認が終わりましたら〔OK〕をクリックします。

受信サーバー(IMAP)(I) 993※半角入力
使用する暗号化接続の種類(E) SSL
送信サーバー(SMTP)(O) 465※半角入力
使用する暗号化接続の種類(C) SSL
サーバーのタイムアウト(T) 初期状態では1分になっています。変更する必要はありません。
ルートフォルダーのパス(F) 空白」であることを確認します。
変更する必要はありません。
送信済みアイテムのコピーを保存しない(D) 初期状態ではチェックが外れています。
アイテムを削除対象としてマークするが、自動的には移動しない(K) 初期状態ではチェックが外れています。
オンライン中にフォルダーを切り替えたらアイテムを消去する(P) 初期状態ではチェックが入っています。

STEP 11

POP と IMAPのアカウント設定]画面に戻りますので、〔次へ(N) >〕をクリックします。

[POP と IMAPのアカウント設定]画面に戻りますので、〔次へ(N) >〕をクリックします。

STEP 12

テストが実行されます。
テスト完了後〔閉じる(C)〕をクリックします。

STEP7で、「[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする(S)」にチェックを入れていない場合は表示されません。

テストが実行されます。
テスト完了後〔閉じる(C)〕をクリックします。

STEP 13

完了〕をクリックします。

〔完了〕をクリックします。

STEP 14

閉じる(C)〕をクリックし、[電子メール アカウント]画面を閉じます。

〔閉じる(C)〕をクリックし、[電子メール アカウント]画面を閉じます。

これでOutlook 2013の設定済み内容の確認方法(IMAP)は完了です。