このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。

10ギガ対応eo光多機能ルーター(eo-RT150)の配線・接続方法

ご利用になる機器・サービスにより接続方法が異なります。
お客さまのご利用機器・サービス状況を選択すると、接続・配線図をご確認いただけます。

接続機器の種類

回線終端装置

回線終端装置

光信号を、電気信号に変えるための機器。インターネットに接続するには、ご自宅までつながった光信号を電気信号に変える必要があります。

eo光多機能ルーター

eo光多機能ルーター

eo光電話アダプターと、ルーター機能(有線ルーター/無線ルーター)を兼ね備えたルーターです。

ご確認ください

10ギガ対応eo光多機能ルーターがあればインターネットに接続できます。
市販のブロードバンドルーターなどをお使いの場合は、10ギガ対応eo光多機能ルーターの配下に接続してください。

詳しくは、「接続・配線図」の「接続ポイント」をご確認ください。

10ギガ対応eo光多機能ルーターの詳細は、以下リンク先をご確認ください。

10ギガ対応eo光多機能ルーター(eo-RT150)のご利用マニュアル

接続・配線図(【ホームタイプ】【メゾンタイプ】|eo光多機能ルーターをルーターとして使う場合)

接続・配線図

接続のポイント

  • 「回線終端装置」の「LAN(10G)」と書かれたLAN接続口と「10ギガ対応eo光多機能ルーター」のWANポートを接続します。
  • 「10ギガ対応eo光多機能ルーター」のLANポートとご利用のパソコンのLANポートをLANケーブルで接続します。無線LAN に対応しているパソコンやスマートフォンをご利用の場合は、無線で接続してください。
    ※無線LANの設定については、以下リンク先をご確認ください。
    無線LANの設定方法
  • 10ギガコースをご利用のお客さまは、パソコンが10ギガに対応していることをご確認ください。
  • 電話機は「10ギガ対応eo光多機能ルーター」の電話ポートへ接続します。

ご確認ください

  • パソコンなどを無線(Wi-Fi)で接続するには、「10ギガ対応eo光多機能ルーター」の「無線ルーター機能」の契約が必要です。
  • 電話のご利用場所と「eo光多機能ルーター」の設置場所が異なる場合は、電話ケーブルをLANケーブルで代用することができます。
    「多機能ルーター」と電話機を別の部屋に設置したい場合

接続・配線図(【ホームタイプ】【メゾンタイプ】|10ギガ対応eo光多機能ルーターと市販ルーターの両方を使う場合)

接続・配線図

接続のポイント

  • 「回線終端装置」の「PC」または「ETHER」と書かれたLAN接続口と、「10ギガ対応eo光多機能ルーター」のWANポートを接続します。(ご利用の回線終端装置の種類によっては、「光電話」というポートがありますが、10ギガ対応eo光多機能ルーターの接続では利用しません)
  • 「10ギガ対応eo光多機能ルーター」のLANポートと市販ブロードバンドルーターのWANポートをLANケーブルで接続します。
  • 市販ブロードバンドルーターのLANポートと、ご利用のパソコンのLANポートをLANケーブルか、無線で接続してください。
  • 10ギガコースをご利用のお客さまは、パソコンとブロードバンドルーターが10ギガに対応していることをご確認ください。
  • 電話機は「10ギガ対応eo光多機能ルーター」の電話ポートへ接続します。

ご確認ください

市販ブロードバンドルーターをご利用の場合、2種類の方法があります。

  • ①市販の無線ブロードバンドルーターをアクセスポイントモードに切り替えて利用する。
    ※切替方法については、ご利用のブロードバンドルーターの取り扱い説明書などでご確認ください。
  • ②10ギガ対応eo光多機能ルーターのルーターモードを無効にするよう設定変更し、市販のブロードバンドルーターに「eo光登録証」記載の「認証ID」「認証IDパスワード」の設定をして利用する。
    ※10ギガ対応eo光多機能ルーターのルーターモードを無効にすると、eo光電話内線子機機能がご利用いただけません。eo光電話内線子機機能をご利用の場合は、市販のブロードバンドルーターをアクセスポイントモードでご利用ください。
  • 【参考】
    電話のご利用場所と「10ギガ対応eo光多機能ルーター」の設置場所が異なる場合は、電話ケーブルをLANケーブルで代用することができます。
    「10ギガ対応eo光多機能ルーター」と電話機を別の部屋に設置したい場合

eo光多機能ルーターと電話機を別の部屋に設置したい場合

eo光多機能ルーターを設置した場所から、電話機を設置した場所までの間に「宅内電話配線」が通っている必要があります。
通っていない場合は、市販の「RJ 45-RJ 11変換コネクター」をご用意の上、下の図のように配線してください。

接続・配線図

【RJ45-RJ11変換コネクターとは】

RJ45(LANケーブル)を電話線として使用するための変換コネクターです。家電量販店などでご購入いただけます。

次のステップ