このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

ルーターの接続・設定

ここでは、eo光多機能ルーターでご利用になれる、ルーター機能の一覧についてご説明します。

「eo光多機能ルーター クイック設定Web」の開き方については、以下をご覧ください。

クイック設定Webの起動の仕方・使い方

ブロードバンドルーター機能

本機器にパソコンなどを接続して構築した有線LANまたは、無線LANからブロードバンド(FTTH)インターネットに接続します。

アドバンスドNAT(IPマスカレード/NAPT)

IPアドレスおよびポート番号を変換して、1つのグローバルアドレスを複数のプライベートアドレスに変換できるようにする機能です。

ポートマッピング(アドバンスドNATオプション)

あらかじめ固定的に使用するポート番号とパソコンを結びつけることで、グローバルネットワーク側からの特定ポートの通信を指定したパソコンに送信できます。

IPパケットフィルタリング

アプリケーションやネットワークに応じて、不要なIPパケットの送受信を拒否することができます。

DHCPサーバ機能

本機器に接続しているパソコンなどの端末が起動した際、IPアドレスなど、ネットワークの利用に必要な設定情報を、本機器から自動的に割り当てる機能です。

通信情報ログ(アクセスログ機能)

本機器で行った通信のログ(PPPログ、不正アクセスログなど)を表示、保存することができます。

UPnP機能

UPnP機能を使用すると、Windows Live Messengerなどを複数台のパソコンでご利用可能です。

LAN側ジャンボフレーム透過機能

本機器のLAN側ポートに接続された端末間(パソコンなど)で、ジャンボフレームの転送を行うことができます。

DMZホスト機能

本機器に接続している端末(パソコンなど)のうち、外部(インターネット)からのアクセスを可能とする端末を指定する機能のことです。