このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

eo光テレビチューナー(TZ-LS300P)と録画機器の接続方法

eo光テレビチューナー(TZ-LS300P)を録画機器に接続する方法をご説明します。

接続端子の種類

お客さまがお使いの録画機器にあった接続端子をお選びください。

ご確認ください

USB

USBハードディスクと接続する方法

本機に、USBハードディスク(市販品)を接続すると、録画・再生用ハードディスクとして使うことができます。

USBハードディスクと接続する方法

ビデオ入力端子

コンポジット入力端子(ビデオ入力端子)で録画機器と接続する方法

録画機器との接続方法をご説明します。
この方法で接続された場合は、すべて標準画質での録画になります。

コンポジット入力端子(ビデオ入力端子)で録画機器と接続する方法

LANケーブル

LANケーブルで録画機器と接続する方法(LANダビング)

LANケーブルで録画機器と接続する方法をご説明します。

LANケーブルで録画機器と接続する方法(LANダビング)

USBハードディスクと接続する

クリックで画像拡大

USBハードディスク機器接続方法

本機に、USBハードディスク(市販品)を接続すると、録画・再生用 ハードディスクとして使うことができます。
本機に、USBハードディスクを接続し、設定作業を行ってください。

USBハードディスク接続方法

コンポジット入力端子(ビデオ入力端子)で録画機器と接続する

クリックで画像拡大

コンポジット入力端子(ビデオ入力端子)で録画機器と接続する

これで録画機器との接続は完了です。

LANケーブルで録画機器と接続する方法(LANダビング)

お客さま所有の録画機器を「LANケーブル」でeo光テレビチューナー(TZ-LS300P)に接続すると、USBハードディスクに録画した番組を録画機器にLANダビングできます。

ご確認ください

LANダビングには以下の条件が必要です。

  • お持ちの録画機器がLANダビングに対応している
    ※対応しているPanasonic製の録画機器については、以下リンク先をご覧ください。
    LANダビングについて (パナソニック公式サイト)
    その他メーカーの録画機器については、「JLabs SPEC020」に準拠しているか以下のリンク先をご覧ください。
    JLabs 仕様認定製品一覧(ケーブルDLNA製品)

  • eo光テレビチューナーと録画機器が正しくLAN接続されている
  • 接続環境にあわせて、eo光テレビチューナーと録画機器それぞれにネットワーク設定をしている

STEP 1

eo光テレビチューナーと録画機器などを、ご利用状況にあわせて接続します。

クリックで画像拡大

USBハードディスク機器接続方法

上図の場合は、eo光テレビチューナーがインターネットとつながっていないため、TSUTAYA TV for eoはご利用いただけません。
TSUTAYA TV for eoを利用する場合は、ブロードバンドルーターをeo光テレビチューナーとレコーダーの間にLANケーブル(ストレートケーブル)で接続してください。

STEP 2

eo光テレビチューナーのネットワークを設定します。

eo光テレビチューナーのネットワーク設定

 

eo光テレビチューナーを有線LANでインターネットに接続する方法は、以下リンク先をご確認ください。

eo光テレビチューナー(TZ-LS300P)インターネットの接続方法

お部屋ジャンプリンクの設定

 

ネットワーク接続されたお部屋ジャンプリンク機器(DLNA対応機器)の録画番組を視聴するための方法は、以下リンク先をご確認ください。

お部屋ジャンプリンクの設定方法

STEP 3

お客さま所有の録画機器のネットワークを設定します。
ネットワーク設定方法については、録画機器の取扱説明書をご確認ください。

これでLANダビングの設定は完了です。