このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

eo光テレビチューナー(TZ-DCH820)と録画機器の接続方法

eo光テレビチューナー(TZ-DCH820)を録画機器に接続する方法をご説明します。

※ご利用のeo光テレビチューナーによっては実際の画面と異なる場合があります。

接続端子の種類

お客さまがお使いの録画機器にあった接続端子をお選びください。

ご確認ください

i.LINK

i.LINK接続で外部機器と接続する方法

本機で受信した映像を他の外部録画機器にハイビジョン画質のまま録画することができます。

i.LINK接続で外部機器と接続する方法

Irシステム

録画機器がIrシステムに対応している場合

Irシステムケーブルなどでeo光テレビチューナーと録画機などを接続してください。

録画機器がIrシステムに対応している場合を確認する

ビデオ入力端子

コンポジット入力端子(ビデオ入力端子)で録画機器と接続する

録画機器との接続方法をご説明します。
この方法で接続された場合は、全て標準画質での録画になります。

録画機器と接続する方法

i.LINK接続で外部機器と接続する方法

STEP 1

Irシステムケーブルなどでeo光テレビチューナーと録画機などを接続してください。

i.LINK接続で外部機器と接続する

A:i.LINKケーブル
(別売)

A:LANケーブル(別売)

STEP 2

リモコンの〔操作一覧〕ボタンを押します。
次に、〔設定する〕を選択したあと、〔接続機器関連設定〕を選び、決定します。

接続機器関連設定

STEP 3

i.LINK接続設定〕を選び、決定します。

i.LINK接続設定

STEP 4

使いたい機器を選択し、決定します。
使用したい機器の〔使用〕欄が〔する〕になっていない場合は、選択ボタンで機器を決定し、〔使用する〕を選んでください。

接続機器関連設定

これでi.LINKケーブルによる外部機器との接続は完了です。

録画機器がIrシステムに対応している場合

ご確認ください

付属の「Irシステムテーブル」は、テレビと録画機器を連動して予約させるためのものです。テレビと録画機器を連動させることにより、EPG(番組表)から予約するだけで、簡単に番組録画できる機能です。

<タイマー予約方式>

  • (ビデオデッキ)
    パナソニック製

  • (DVDレコーダー)
    パナソニック製

<連動予約方式>

  • (ビデオデッキ)
    パナソニック、ビクター、東芝、三菱、三洋、シャープ、ソニー、日立、アイワ、NEC製

  • (DVDレコーダー)
    パナソニック、パイオニア、三菱製

上記録画機器と連動すれば、Ir機能がご利用できますが、一部機種では正しく動作しないものもございます。eo光テレビでは、これらの機能を利用した録画等の制御に関する動作保障はいたしておりません。製品に関するお問合せは、製造元にお問合ください。

※タイマー予約・連動予約の詳細については以下をご覧ください。

STEP 1

Irシステムケーブルなどでeo光テレビチューナーと録画機などを接続してください。

録画機器がIrシステムに対応している場合

A:コンポジット入力端子(ビデオ入力端子)

A:コンポジット入力端子(ビデオ入力端子)

B:Irシステムケーブル

B:Irシステムケーブル

Irシステムケーブルは、録画機の受光部に向けて取り付けてください。

STEP 2

リモコンの〔操作一覧〕ボタンを押します。
次に、〔設定する〕を選択したあと、〔接続機器関連設定〕を選び、決定します。

接続機器関連設定

STEP 3

Irシステム設定〕を選び、決定します。

Irシステム設定

STEP 4

各項目を設定します。
次に、〔テスト〕を選び、〔決定〕ボタンを押します。

テスト

Irシステム

オン〕を選択します。

メーカー

ご使用になられる録画機器のメーカーを選択します。
※一部、ご使用いただけない機器があります。

Irシステム

録画機器を操作するためのリモコン信号を設定します。

  • メーカーによってはリモコン種別が複数あります。
  • 「DVD1~3」に設定した場合、録画予約情報以外に番組タイトル情報も録画機器に送られます。(eo光テレビチューナー(STB)のEPG(電子番組ガイド)で番組情報が受信されている場合)
  • Irシステムの接続設定確認(STEP5)を行った際、リモコン種別設定が違う場合にも「NG」の反応が出ますので、リモコン種別を変更して、再度設定確認を行ってください。

STEP 5

Irシステムの接続設定のテストが開始されます。
画面の[テスト]横に表示されていた[――]が、「送信中」に変わり、設定確認を行います。
※画面に「送信中」と表示されている間は、録画機器に対して電源「入」「切」信号が繰り返し送信されています。

録画機器の電源が「入」「切」された場合

設定完了です。
信号の送信を終了するため、リモコンの〔決定〕ボタンを押してください。

録画機器の電源が「入」「切」されない場合

正しく設定できていません。
下記の原因が考えられますので、再度ご確認ください。

  • Irシステムケーブルが正しく接続されていない可能性があります。
    STEP1より、再度ご確認ください。
    STEP1を確認する

  • 「リモコン種別」が正しく設定されていない可能性があります。
    STEP4の「リモコン種別」の設定を変更して、再度接続設定テストを行ってください。
    STEP4を確認する

これでIrシステムケーブルによる外部機器との接続は完了です。

録画機器と接続する方法

STEP 1

コンポジットケーブルなどでeo光テレビチューナーと録画機などを接続してください。

録画機器と接続する

A:コンポジット入力端子(ビデオ入力端子)

A:コンポジット入力端子(ビデオ入力端子)

これでコンポジットケーブルによる外部機器との接続は完了です。