このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。

10ギガ対応eo光多機能ルーターのeo光電話アダプター機能初期設定方法

eo光電話をご利用いただくためには、初期設定を行う必要があります。
初期設定方法は以下をご覧ください。
※eo光多機能ルーターの「eo光電話機能」を利用するには、eo光電話のご契約が必要です。

STEP1/3

配線・接続

機器の配線・接続方法を参照し、各機器を配線、接続します。

機器の配線・接続方法

STEP2/3

ランプ状態の確認

eo光多機能ルーターの配線と接続が完了すると、[eo光電話]のランプが橙色に30秒程度点滅し、その後、赤色のランプが3分程度点滅する動作を2~3回程度繰り返します。
5~7分程度でeo光電話の設定が完了し、[eo光電話]のランプが緑色に点灯します。

ご確認ください

eo光電話ランプが橙色、赤色に点滅している場合は、eo光多機能ルーターの電源は絶対に抜かないでください。
(故障の原因となります)

なお、「eo光ネットがすでに開通済みで、eo光電話のみ追加申込」、または「eo光電話 1番号サービス⇔2番号サービス間の変更」の場合は、お申し込みから3日程度の間にeo光多機能ルーターが自動的に再起動され、eo光電話のご利用が可能になります。
※eo光電話アダプターからeo光多機能ルーターに変更した場合は、設定変更に20~30分のお時間を要します。あらかじめご了承ください。

STEP3/3

初期動作確認

設定完了後、初期動作確認を行います。

  • 1. 電話機をまだeo光多機能ルーターに接続していない場合は、eo光多機能ルーター背面の[電話]と書かれている差し込み口に電話機を接続してください。

    電話機をまだeo光多機能ルーターに接続していない場合は、eo光多機能ルーター背面の[電話]と書かれている差し込み口に電話機を接続してください。

  • 2. 接続した電話機を持ち上げ、「ツー」という音が受話器から聞こえることを確認してください。
  • 3. 接続した電話機にて、初期設定確認ダイヤル〔111〕へ電話してください。自動音声ガイダンスにてeo光多機能ルーターの初期動作確認を行います。
    自動音声ガイダンスが流れず発信音(「ツー」音)が流れたままの状態である場合、以下リンク先の「自動音声ガイダンスが流れず発信音(「ツー」音)が流れたままの状態である」をご確認ください。

eo光電話で発信ができない

これでeo光電話の初期設定は完了です。

番号ポータビリティーをご利用のお客さま

番号ポータビリティーをご利用のお客さまは、eo光多機能ルーターの初期設定と動作確認後に、元の電話回線へつなぎ直してください。
その後、以下リンク先から、NTTからの電話番号切替(番号ポータビリティー)の工事日をご予約ください。

NTT番号切替工事予約・照会