このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

MACアドレスフィルタリング

ここでは、「MACアドレスフィルタリング」を行う方法をご説明します。
「MACアドレスフィルタリング」を行うためには、本機器に接続を許可する無線LAN端末のMACアドレスを登録した上で、「MACアドレスフィルタリング機能」を有効にする必要があります。

「MACアドレスフィルタリング」とは

本機器にあらかじめMACアドレスを登録した無線LAN子機とのみデータ通信できるようにする機能です。

これにより、未登録の無線LAN子機からLANやインターネットへ接続されることを防止できます。

  • ※MACアドレスとは、ネットワーク機器を識別するために割り振られる固有のアドレスです。
  • ※MACアドレスを偽装して接続することも可能なため、MACアドレスを制限するだけでは安全に無線LAN通信をご利用いただくことはできません。必ず暗号化と併用してください。

本機器には2つのネットワーク「プライマリーSSID」「セカンダリーSSID」があり、それぞれ2.4GHzモード、5GHzモードごとに「ネットワーク名(SSID)」があります。

それぞれの「ネットワーク名(SSID)」に対して、異なるセキュリティー設定(暗号化機能、ESS-IDステルス機能、MACアドレスフィルタリング機能)を行えます。

接続を許可するMACアドレスを登録する方法

STEP 1

「クイック設定Web」を開きます。

クイック設定Webの起動の仕方・使い方

STEP 2

無線LAN設定]から、〔MACアドレスフィルタリング〕を選択します。

STEP 3

追加〕をクリックします。

STEP 4

指定方法]のプルダウンメニューから、MACアドレスの指定方法を選択します。

STEP 5

  • 「手動設定」を選択した場合

    「MACアドレス」の入力欄に「接続を許可したい端末のMACアドレス」を入力します。

    ※MACアドレスは「XX:XX:XX:XX:XX:XX」のように「(: コロン)」で区切ってご入力ください。

  • 「選択設定」を選択した場合

    「アクセス履歴」のプルダウンメニューから、「接続を許可したい端末のMACアドレス」を選択します。

STEP 6

設定〕をクリックします。

STEP 7

保存〕をクリックすると、設定内容が保存されます。

以上で、「接続を許可するMACアドレスを登録する方法」は完了です。
「クイック設定Web」の画面詳細については、以下をご覧ください。

MACアドレスフィルタリング画面(クイック設定Web)

「MACアドレスフィルタリング機能」を有効にする方法

STEP 1

「クイック設定Web」を開きます。

クイック設定Webの起動の仕方・使い方

STEP 2

無線LAN設定〕から、〔無線LAN詳細設定(2.4GHz)〕または、〔無線LAN詳細設定(5GHz)〕を選択します。

STEP 3

対象ネットワークを選択]のプルダウンから、設定するネットワーク名(SSID)を選択し、〔選択〕をクリックします。

STEP 4

MACアドレスフィルタリング機能]の〔使用する〕へチェックを入れます。

警告のダイアログが表示された場合

内容をご確認のうえ、〔OK〕をクリックしてください。

STEP 5

設定〕をクリックします。

警告のダイアログが表示された場合

内容をご確認のうえ、〔OK〕をクリックしてください。

STEP 6

保存〕をクリックすると、設定内容が保存されます。

以上で、「MACアドレスフィルタリング機能を有効にする方法」は完了です。
「クイック設定Web」の画面詳細については、以下をご覧ください。

無線LAN詳細設定 5GHz画面(クイック設定Web)

無線LAN詳細設定 2.4GHz画面(クイック設定Web)