このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

ご利用環境の10ギガ/5ギガコース対応確認方法

お客さまのご利用環境(パソコン、ブロードバンドルーター、LANケーブルなど)が10ギガ/5ギガの規格に対応していないと、10ギガ/5ギガコースをご利用いただいても速度が1000Mbpsや100Mbps以下に制限されてしまいます。
以下の方法で、ご利用環境が10ギガ/5ギガの規格に対応しているかどうかをご確認ください。

配線を確認する

10ギガ/5ギガの環境でご利用いただくためには、「回線終端装置」の「LAN(10G)」と書かれたLAN接続口とご利用の10ギガ対応eo光多機能ルーターまたはブロードバンドルーターの「WAN」ポートを接続します。
以下の配線図を参考にご確認ください。

ご確認ください

回線終端装置の「LAN(10G) 」と書かれたポートにLANケーブルを接続していない場合、速度が1Gbpsまたは、2.5Mbpsに制限されますのでご注意ください。

例【eo光無線ルーター・WR8300N(eo)の場合】

お客さまのご利用環境に合わせた配線方法のご確認は以下のリンクよりご確認ください。

10ギガ対応eo光多機能ルーター(eo-RT150)の配線・接続方法

ブロードバンドルーターの仕様を確認する

eo光多機能ルーターをご利用の場合

10ギガ/5ギガに対応しておりますので、引き続きご利用いただけます。
なお、10ギガ/5ギガの環境でご利用いただくためには、背面の10GポートにLANケーブルを差し込んでください。
10ギガ対応eo光多機能ルーターでは、背面のLANケーブルを差し込んだポートのランプをご覧いただくことで、接続環境をご確認いただけます。

ご確認ください

背面のLANケーブルを差し込んだポートの上側のランプ「LAN(10G)ポートスピード、WANポートスピード」が消灯していることをご確認ください。
緑色および橙色に点灯している場合は、ご利用のパソコンやLANケーブルなどが10ギガコースの規格に対応しておりません。

※ご利用環境がすべて10ギガに対応しているのにランプが消灯していない場合は、それぞれの機器と機器を接続しているLANケーブルの抜き差しをお試しください。
(カチッと音がするまで差し込んでください。)

eo光ベーシックルーター、eo光無線ルーター、eo光多機能ルーター(eo-RT100)をご利用の場合

申し訳ございませんが、10ギガ/5ギガに対応しておりません。
コース変更をお申し込みいただいた後に、10ギガ/5ギガコースに対応しているレンタルルーターをお送りいたします。

※無線でご利用の場合、通信速度は無線規格によって決まります。
eo光無線ルーターを無線でご利用の場合は、無線規格の最大値以上の速度はでませんので、ご注意ください。

他社製ブロードバンドルーターをご利用の場合

ご利用のブロードバンドルーターが10ギガ/5ギガに対応した機種であるかどうかは、各メーカーがホームページや取扱説明書に記載しているルーターの仕様をご確認ください。

※eoでは10ギガ/5ギガの規格に対応した10ギガ対応eo光多機能ルーターレンタルサービスを提供しております。
お客さまのブロードバンドルーターが10ギガ/5ギガの規格に対応していない場合は、ぜひご検討ください。

10ギガ対応eo光多機能ルーター サービス内容・お申し込み

LANケーブルの規格を確認する

パソコンやブロードバンドルーターなどの各端末を接続するLANケーブルにも規格があり、10ギガ/5ギガに対応したものをご利用いただく必要があります。
10ギガ/5ギガに対応していない、CAT5、5e、6(カテゴリー5、5e、6)などの規格のケーブルでは、速度が1000Mbpsや100Mbps以下に制限されてしまいます。

【推奨規格】 「CAT6A(カテゴリー6A)」

ご利用のLANケーブルの規格を確認する方法

LANケーブルの規格はケーブルの側面やケーブルのパッケージに記載されています。
新たにLANケーブルを購入される場合は、パッケージに「CAT6A(カテゴリー6A)」の記載があるかをご確認ください。
なお、フラットなケーブルや極細ケーブルなどで、特に長いケーブルは、ノイズの影響を受けやすいことがあります。

CAT6Aケーブル

パソコンのLAN機器を確認する

ご利用のパソコンが10ギガ/5ギガに対応した機種であるかどうかは、各メーカーがホームページや取扱説明書に記載しているパソコンの仕様をご確認ください。
10ギガに対応しているパソコンはほとんど市販されておりません。(2019/3現在)

無線の規格を確認する(無線LANをご利用の場合)

ブロードバンドルーターとパソコンの間を無線で接続する場合、通信速度はそれぞれの端末の無線規格によって決まります。
ブロードバンドルーターが10ギガ/5ギガに対応したものであっても、無線規格の最大値以上の速度はでませんので、ご注意ください。

無線方式 規格上の速度 実際の測定値(参考)
IEEE 802.11b 11Mbps 1〜2Mbps程度
IEEE 802.11a 54Mbps 5〜20Mbps程度
IEEE 802.11g 54Mbps 5〜20Mbps程度
IEEE 802.11n 300Mbps〜600Mbps 40〜150Mbps程度
IEEE 802.11ac 86.7Mbps〜1300Mbps 40〜450Mbps程度
IEEE802.11ax 2.4Gbps 調査中

10ギガ/5ギガコースで無線接続をご利用される場合は、「IEEE 802.11n」または「IEEE 802.11ac」以上の規格に対応したブロードバンドルーターのご利用をおすすめします。

規格上の速度は理論上の最大値です。実際の通信速度は、公称速度を大きく下回ります。
実際の測定値(参考)については、無線ルーターと無線LAN子機の距離や、ご利用の環境により大きく異なります。あくまでも参考値であり、速度を保障するものではございません。
また、IEEE802.11ac とIEEE802.11n については、ご利用のパソコンや無線LAN 子機、Wi- Fi 対応機器が対応している「帯域」「アンテナ数」によって通信速度が大きく 異なります。ご利用の機器の仕様をご確認ください。
10ギガ/5ギガの回線速度を最大限に活かしてお楽しみいただくには、有線で接続していただくことをおすすめします。

株式会社角川アスキー総合研究所様 が運営する「ASCII.jp」に弊社の「10ギガの速度検証」の記事が掲載されました。