ネットに関するよくあるご質問

電波の周波数帯の違いについて知りたい

管理番号:4215772 最終更新:2019/08/22

無線LANに利用されている電波には、「2.4GHz(ギガヘルツ)帯」と「5GHz帯」という2種類があり、「周波数帯」と呼ばれています。
通信する際には、どちらかの周波数帯が使われます。
この2つの周波数帯には、以下のような特性の違いがあります。

電波の届く距離・障害物の影響

2.4GHz 5GHz
  • 障害物に強く、影響を受けにくい
  • 遠くまで届きやすい(回り込みやすい)

電波の届く距離・障害物の影響【2.4GHz】

  • 障害物に弱く、障害物の影響を受けやすい
  • 遠くまで届きにくい(回り込みにくい)

電波の届く距離・障害物の影響【5GHz】

【2.4GHz】

  • 障害物に強く、影響を受けにくい
  • 遠くまで届きやすい(回り込みやすい)

電波の届く距離・障害物の影響【2.4GHz】

【5GHz】

  • 障害物に弱く、障害物の影響を受けやすい
  • 遠くまで届きにくい(回り込みにくい)

電波の届く距離・障害物の影響【5GHz】

他電波の影響

2.4GHz 5GHz
  • 電波干渉を受けやすい

他電波の影響【2.4GHz】

  • 電波干渉の影響を受けにくい
  • より高速で安定しやすい

他電波の影響【5GHz】

【2.4GHz】

  • 電波干渉を受けやすい

他電波の影響【2.4GHz】

【5GHz】

  • 電波干渉の影響を受けにくい
  • より高速で安定しやすい

他電波の影響【5GHz】

対応機種

2.4GHz 5GHz
  • 対応機種が多い
  • 対応機器が少ない

【2.4GHz】

  • 対応機種が多い

【5GHz】

  • 対応機器が少ない

無線LAN親機・子機とも、製品によって利用できる周波数帯が決まっています。
ご利用の製品がどの周波数帯を利用できるかについては、製品の仕様を確認してください。
ご利用の機器が対応している場合は、電波干渉に強い5GHz帯のご利用をおすすめします。

機器で利用できる周波数帯の見分け方

製品のパッケージや取扱説明書に次のような表記がある場合は、5GHz帯に対応しています。

  • IEEE802.11ac (「ac」の部分が 「b」「g」「n」と記載されていることもあります)
  • 11ac対応
  • 5GHz
ネット/4215772
検索対象ここまで