このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

セキュリティーソフトの設定を確認する

ウイルス対策ソフトを設定する

ウイルス対策ソフトやスパイウェア対策ソフト、ファイアウォールソフトなどのセキュリティーソフトをご利用の場合には、外部からの不正な侵入を防ぐフィルター機能によって通信速度が制限される場合があります。
セキュリティー対策の目的に応じてセキュリティーソフトの各機能を適切に設定することで、通信速度の低下を抑えることができる場合があります。

※セキュリティーソフトを終了させたり、アンインストールを行ったりした場合、パソコンのセキュリティーが低下します。セキュリティーが低下することを踏まえたうえで、お客さまのご判断により終了やアンインストールを行っていただくようお願いいたします。

セキュリティーソフトを最新のバージョンに更新すると、速度が改善する可能性もあります。
最新のセキュリティーの問題に対応するためにも、セキュリティーソフトは常に最新バージョンに更新することをおすすめいたします。

セキュリティーソフトを確認する

ご利用中のパソコンにウイルス対策がされているかどうかは、Windowsセキュリティセンターでご確認いただけます。
インターネットに接続しているパソコンや、外部メモリなどを使ってデータを取り込むことがあるパソコンには、必ず最新のウイルス対策ソフトを導入しましょう。

ご確認ください

下記の手順でセキュリティーソフトの導入状況をご確認いただけます。

  1. スタート」メニューで〔コントロールパネル〕を選び、[セキュリティ]の〔Windowsセキュリティセンター〕を押してください。
    (Windows 7の場合は〔アクションセンター〕)
  2. [2] [ウイルス対策]の部分が[有効] になっていれば、ウイルス対策ソフトは有効です。

ウイルスに感染していないかを確認する

コンピュータウイルスの感染によって動作が遅くなることがあります。
ウイルス対策ソフトを使って感染していないかどうかを確認し、感染している場合は駆除してください。

ご確認ください

インターネットのセキュリティー対策強化には、「eoセキュリティーパック」(月額料金 250円/月)がおすすめです。
eoセキュリティーパック
インターネットのセキュリティー対策については、リンク先をご参照ください。
セキュリティーインフォメーション