このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

ブラウザーの設定を確認し、履歴を削除する

ご確認ください

Cookieを削除すると、今までパスワードフォームに自動的に入力されていたパスワードの情報が消去されます。
Cookieに保存されている情報を保存しておきたい場合は、Cookieを削除しないでください。

キャッシュやCookieを削除する(Internet Explorer)

STEP 1

Internet Explorerのメニューから〔ツール〕を押し、表示された一覧から〔インターネットオプション〕を押します。

※メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの〔Alt〕キーを押すと表示されます。

Internet Explorerのメニューから「ツール」を押し、表示された一覧から「インターネットオプション」を押します。※メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの〔Alt〕キーを押すと表示されます。

STEP 2

全般〕タブの[閲覧の履歴]の〔削除〕を押します。

「全般」タブの「閲覧の履歴」の「削除」を押します。

STEP 3

次の項目にチェックを入れ、〔削除〕を押します。

※〔お気に入りWebサイトデータを保持する〕にチェックを入れると、お気に入りに登録してあるWebサイトのインターネット一時ファイルとCookieのデータを保存します。

次の項目にチェックを入れ、「削除」を押します。※「お気に入りWebサイトデータを保持する」にチェックを入れると、お気に入りに登録してあるWebサイトのインターネット一時ファイルとCookieのデータを保存します。

キャッシュやCookieを削除する(Microsoft Edge)

STEP 1

画面右上〔・・・〕を押し、表示された一覧から〔設定〕を押します。

画面右上「・・・」を押し、表示された一覧から「設定」を押します。

STEP 2

クリアするデータの選択〕を押します。

「クリアするデータの選択」を押します。

STEP 3

次の項目にチェックを入れ、〔クリア〕を押します。

次の項目にチェックを入れ、「クリア」を押します。

STEP 4

閲覧データのクリア]欄に[すべてクリアされました]というメッセージが表示されたら、削除完了です。

※ メッセージは自動的に消えます。

「閲覧データのクリア」欄に「すべてクリアされました」というメッセージが表示されたら、削除完了です。※ メッセージは自動的に消えます。

アドオンを無効にする

STEP 1

Internet Explorerのメニューから〔ツール〕を押し、表示された一覧から〔アドオンの管理〕を押します。

Internet Explorerのメニューから「ツール」を押し、表示された一覧から「アドオンの管理」を押します。

STEP 2

アドオンの管理]画面の[表示]で[現在読み込まれているアドオン]が選択されていることを確認し、無効にしたいアドオンを選択し、画面右下の〔無効にする〕を押します。

※画面の選択は一例です。

「アドオンの管理」画面の「表示」で「現在読み込まれているアドオン」が選択されていることを確認し、無効にしたいアドオンを選択し、画面右下の「無効にする」を押します。※画面の選択は一例です。

STEP 3

無効にするアドオンに関連するアドオンが存在する場合、次の画面が表示されます。
チェックを入れて画面右下の〔無効にする〕を押します。

無効にするアドオンに関連するアドオンが存在する場合、次の画面が表示されます。チェックを入れて画面右下の「無効にする」を押します。

STEP 4

アドオンの表示と管理]が表示されますので、状態欄が[無効]になっていることを確認し、
閉じる〕を押します。

「アドオンの管理」が表示されますので、状態欄が「無効」になっていることを確認し、「閉じる」を押します