このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

Windows Live メール 2012 新規設定方法

ここでは「Windows Live メール 2012」の新規設定方法についてご説明します。「Windows Live メール 2012」の対応OSはWindows 8/7です。
※画面はWindows 8を元にしています。

新規設定方法

STEP 1

アイコンが何も表示されていないところで右クリックします。
すべてのアプリ〕をクリックします。

アイコンが何も表示されていないところで右クリックします。〔すべてのアプリ〕をクリックします。

Windows 7の場合
スタートスタート )〕→ 〔Windows Live メール〕をクリックします。
[Windows Live メール]が見当たらない場合は、〔スタート〕をクリックし、〔すべてのプログラム〕→〔Windows Live メール〕をクリックします。

STEP 2

Windows Live Mail〕をクリックします。

〔Windows Live Mail〕をクリックします。

STEP 3

各項目を入力して、〔次へ〕をクリックします。

各項目を入力して、〔次へ〕をクリックします。

電子メール アドレス

お客さまの「メールアドレス※半角入力

入力されているメールアドレスに間違いがある(不要なカンマなどが入っているなど)場合、メール送信時にエラーが表示される原因となります。

パスワード

登録証記載の「メールパスワード(またはPOPパスワード)※半角入力

パスワード」に入力した文字はすべて「●」で表示されますが、セキュリティー上のもので特に問題はありません。
登録証どおり半角英数小文字で正確に入力してください。

パスワードを保存する(B)

通常はチェックを入れます。

ここにチェックが入っていない場合、送受信ごとにパスワードを入力する必要があります。

表示名

お客さまの 「お名前

ここで入力された名前がメールの送信者名(差出人名)になります。ニックネームなど自由に入力することができます。

手動でサーバー設定を構成する(C) チェックを外します。

STEP 4

画面右下の〔完了(F)〕をクリックします。

※この画面はメールアドレス入力欄のドメイン名(@マークより右側部分)が正しく入力された時に表示される画面です。

画面右下の〔完了(F)〕をクリックします。

〔戻る〕ボタンをクリックして、STEP3の画面に戻ります。正しいメールアドレスを確認して再度入力してください。

メールアドレス入力欄のドメイン名(@マークより右側部分)が正しく入力されなかった場合は、左の画面が表示されます。画面右下の〔戻る〕ボタンをクリックして、STEP 3の画面に戻ります。正しいメールアドレスを確認して再度入力してください。

STEP 3の画面で〔手動でサーバー設定を構成する(C)〕にチェックが入っていた場合もこの画面が表示されます。

STEP 5

作成されたアカウントを右クリックして〔プロパティ(R)〕をクリックします。

作成されたアカウントを右クリックして〔プロパティ(R)〕をクリックします。

STEP 6

プロパティ]の画面が表示されます。
詳細設定〕のタブをクリックします。

[プロパティ]の画面が表示されます。〔詳細設定〕のタブをクリックします。

STEP 7

サーバーにメッセージのコピーを置く(L)〕のチェックを外して〔OK〕をクリックします。

〔サーバーにメッセージのコピーを置く(L)〕のチェックを外して〔OK〕をクリックします。

これでWindows Live メール 2012の新規設定方法は完了です。