このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

Outlook 2011 for Mac (Mac OS 9.x) 新規設定方法

新規設定方法

STEP 1

Dock〕にある〔Outlook 2011 for Mac〕のアイコンをクリックして、Outlook 2011 for Macを起動します。

〔Dock〕にある〔Outlook 2011 for Mac〕のアイコンをクリックして、Outlook 2011 for Macを起動します。

デスクトップ画面上に〔Dock〕がない場合や、〔Outlook 2011 for Mac〕のアイコンがない場合は、Finderのメニューバーの 〔移動〕をクリックし、メニュー項目の中の〔アプリケーション〕をクリックします。 [アプリケーション]の画面が表示されますので、その中にある〔Microsoft Office 2011〕→〔Microsoft Outlook〕のアイコンをダブルクリックします。

STEP 2

メニューバーの〔ツール〕から〔アカウント...〕をクリックします。

メニューバーの〔ツール〕から〔アカウント...〕をクリックします。

STEP 3

電子メールアカウント〕をクリックします。

〔電子メールアカウント〕をクリックします。

STEP 4

各項目を入力します。
入力が終わりましたら〔アカウントの追加〕をクリックします。

各項目を入力します。入力が終わりましたら〔アカウントの追加〕をクリックします。

電子メールアドレス お客さまの「メールアドレス」 ※半角入力
パスワード

登録証記載の「メールパスワード(またはPOPパスワード)※半角入力

[パスワード]に入力した文字はすべて[●]で表示されますが、セキュリティー上のもので特に問題はありません。
登録証どおり半角英数小文字で正確に入力してください。

ユーザー名 お客さまの「メールアドレス」 ※半角入力
種類

POP〕を選択します。

デフォルトでは[IMAP]が表示されています。

受信用サーバー pop.eonet.ne.jp※半角入力
受信用ポート

110※半角入力

デフォルトでは「110」が表示されています。
※〔指定のポートを使用する〕にチェックを入れないと編集できません。

指定のポートを使用する 通常はチェックを外します。
SSLを使用して接続する(推奨) 通常はチェックを外します。
送信用サーバー smtpauth.eonet.ne.jp※半角入力
送信用ポート

587※半角入力

デフォルトでは「25」が表示されています。
※〔指定のポートを使用する〕にチェックを入れないと編集できません。

指定のポートを使用する 使用するポートを変更する場合にチェックを入れます。
SSLを使用して接続する(推奨) 通常はチェックを外します。

STEP 5

各項目を入力します。
詳細設定...〕をクリックします。

各項目を入力します。〔詳細設定...〕をクリックします。

アカウントの説明 お客さまの「任意の名前」 (例:「K-OPT」)
氏名

お客さまの「お名前

ここで入力された名前がメールの送信者名(差出人名)になります。ニックネームなど自由に入力することができます。

STEP 6

各メッセージのコピーをサーバー上に残す〕のチェックは外します。
OK〕をクリックして画面を閉じます。

〔各メッセージのコピーをサーバー上に残す〕のチェックは外します。〔OK〕をクリックして画面を閉じます。

STEP 7

その他のオプション...〕をクリックします。

〔その他のオプション...〕をクリックします。

STEP 8

上下矢印をクリックし、プルダウンメニューから〔受信サーバー情報の使用〕をクリックして選択します。
OK〕をクリックして画面を閉じます。

上下矢印をクリックし、プルダウンメニューから〔受信サーバー情報の使用〕をクリックして選択します。〔OK〕をクリックして画面を閉じます。

STEP 9

左上のクローズボタンをクリックし、画面を閉じます。

左上のクローズボタンをクリックし、画面を閉じます。

これでOutlook 2011 for Macの新規設定方法は終了です。