このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

Mail 8.x (Mac OS X 10.10) 新規設定方法

ここでは、「Mail 8.x(Mac OS X 10.10)」での「メールアカウント新規作成方法(POP)」について説明します。

※画面はMail 8.1を元にしています。

新規設定方法

STEP 1

デスクトップ画面上の〔Dock〕の中にある〔メール〕のアイコンをクリックして、Mail 8.xを起動します。

デスクトップ画面上の〔Dock〕の中にある〔メール〕のアイコンをクリックして、Mail 8.xを起動します。

デスクトップ画面上に〔Dock〕がない場合や〔メール〕のアイコンがない場合は、Finderのメニューバーの〔移動〕をクリックし、メニュー項目の中の〔アプリケーション〕をクリックします。[アプリケーション]の画面が表示されますので、その中にある〔メール〕のアイコンをダブルクリックします。

STEP 2

メニューバーの〔メール〕から〔アカウントを追加...〕をクリックします。

メニューバーの〔メール〕から〔アカウントを追加...〕をクリックします。

アカウントが一つもない場合は、STEP3から始まります。

STEP 3

その他のメールアカウントを追加...〕にチェックを入れて、〔続ける〕をクリックします。

〔その他のメールアカウントを追加...〕にチェックを入れて、〔続ける〕をクリックします。

STEP 4

メールアカウントを追加]画面が表示されますので、各項目を入力して〔作成〕をクリックします。

[メールアカウントを追加]画面が表示されますので、各項目を入力して〔作成〕をクリックします。

氏名

お客さまの「お名前

ここで入力された名前がメールの送信者名(差出人名)になります。ニックネームなど自由に入力することができます。

メールアドレス お客さまの「メールアドレス※半角入力
パスワード

お客さまの「メールパスワード(またはPOPパスワード)」 ※半角入力

登録証に記載されています。
(メールパスワードを変更している場合は、変更したメールパスワードを入力します)

STEP 5

アカウントを手動で設定する必要があります」と表示されますので、〔次へ〕をクリックします。
※ この画面が表示されない場合は、次のSTEPへ進みます。

「アカウントを手動で設定する必要があります」と表示されますので、〔次へ〕をクリックします。

STEP 6

受信メールサーバの情報]画面が表示されますので、各項目を入力して〔次へ〕をクリックします。

[受信用メールサーバー]の画面が表示されますので、各項目を入力して〔続ける〕をクリックします。

アカウントの種類 POP〕を選択します。
メールサーバ pop.eonet.ne.jp」 ※半角入力
ユーザ名 お客さまの「メールアドレス」 ※半角入力
パスワード お客さまの「メールパスワード(またはPOPパスワード)」 ※半角入力

STEP 7

パスワードを"pop.eonet.ne.jp"に安全に送信できませんでした」の確認メッセージが表示された場合は、〔続ける〕をクリックします。

〔パスワードを"pop.eonet.ne.jp"に安全に送信できませんでした〕の確認メッセージが表示された場合は、〔続ける〕をクリックします。

「追加のアカウント情報が必要です」と表示された場合

上記の手順で〔続ける〕をクリック後、以下の画面が表示される場合があります。

※ この画面が表示されない場合は、次のSTEPへ進みます。

1. [追加のアカウント情報が必要です]と表示されますので、〔次へ〕をクリックします。

[追加のアカウント情報が必要です]と表示されますので、〔次へ〕をクリックします。

2. 画面が切り替わりますので、各項目を入力して〔次へ〕をクリックします。

画面が切り替わりますので、各項目を入力して〔次へ〕をクリックします。

パスの接頭辞 初期状態では「オプション」になっています。変更する必要はありません。
ポート 110※半角入力
SSLを使用 チェックを外します。
認証 プルダウンメニューから〔パスワード〕を選択します。

STEP 8

送信メールサーバの情報]画面が表示されますので、各項目を入力して〔作成〕をクリックします。

[送信メールサーバの情報]画面が表示されますので、各項目を入力して〔作成〕をクリックします。

SMTPサーバ smtpauth.eonet.ne.jp」 ※半角入力
ユーザ名 お客さまの「メールアドレス」 ※半角入力
パスワード お客さまの「メールパスワード(またはPOPパスワード)」 ※半角入力

STEP 9

パスワードを"smtpauth.eonet.ne.jp"に安全に送信できませんでした」の確認メッセージが表示された場合は、〔続ける〕をクリックします。

「パスワードを"smtpauth.eonet.ne.jp"に安全に送信できませんでした」の確認メッセージが表示された場合は、〔続ける〕をクリックします。

「追加のアカウント情報が必要です」と表示された場合

上記の手順で〔続ける〕をクリック後、以下の画面が表示される場合があります。

※ この画面が表示されない場合は、次のSTEPへ進みます。

1. [追加のアカウント情報が必要です]と表示されますので、〔次へ〕をクリックします。

[追加のアカウント情報が必要です]と表示されますので、〔次へ〕をクリックします。

2. 画面が切り替わりますので、各項目を入力して〔作成〕をクリックします。

画面が切り替わりますので、各項目を入力して〔作成〕をクリックします。

ポート 587※半角入力
SSLを使用 チェックを外します。
認証 プルダウンメニューから〔MD5 チャレンジ応答〕選択します。

STEP 10

メニューバーの〔メール〕→〔環境設定...〕をクリックします。

メニューバーの〔メール〕→〔環境設定...〕をクリックします。

STEP 11

アカウント〕をクリックし、アカウント一覧の中から設定を確認したいアカウントを選択します。
アカウント情報〕タブが表示されますので、〔送信用メールサーバ(SMTP)〕の上下矢印をクリックします。

〔アカウント〕をクリックし、アカウント一覧の中から設定を確認したいアカウントを選択します。〔アカウント情報〕タブが表示されますので、〔送信用メールサーバ(SMTP)〕の上下矢印をクリックします。

STEP 12

プルダウンメニューから〔SMTPサーバリストを編集〕を選択します。

プルダウンメニューから〔SMTPサーバリストを編集〕を選択します。

STEP 13

アカウント情報〕タブを選択し、各項目を確認します。

〔アカウント情報〕タブを選択し、各項目を確認します。

STEP 14

詳細〕タブを選択し、各項目を入力・選択します。
確認が終わりましたら〔OK〕をクリックします。

〔詳細〕タブを選択し、各項目を入力・選択します。
確認が終わりましたら〔OK〕をクリックします。

アカウント設定を自動的に検出して管理 チェックを外します。
ポート 587」 ※半角入力
SSLを使用 チェックを外します。
認証 プルダウンメニューから〔MD5 チャレンジ応答〕を選択します。
セキュリティ保護されていない認証を許可 チェックを外します。
※ Mail 8.0ではこの項目は表示されません。
ユーザ名 お客さまの「メールアドレス」 ※半角入力
パスワード お客さまの「メールパスワード(またはPOPパスワード)」 ※半角入力

STEP 15

詳細〕タブをクリックし、 各項目を入力・選択します。

〔詳細〕タブをクリックし、 各項目を入力・選択します。

アカウント設定を自動的に検出して管理 チェックを外します。
ポート 110」 ※半角入力
SSLを使用 チェックを外します。
認証 プルダウンメニューから〔パスワード〕を選択します。
セキュリティ保護されていない認証を許可 チェックを入れます。

STEP 16

画面左上の〔 〕をクリックし、Mailの環境設定の画面を閉じます。
変更を行った場合は、変更内容を保存するか確認のメッセージが表示されますので、〔保存〕をクリックします。

画面左上の〔●〕をクリックし、Mailの環境設定の画面を閉じます。

これでMail 8.x (Mac OS X 10.10)のアカウント新規作成方法は終了です。