このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。

Mail 14.x(macOS 11.x) 新規設定方法

Mail 14.x(macOS 11.x)をご利用で、メールアカウントを新規作成する方法(POP)についてご説明します。

※SSL(メール盗聴防止サービス)を利用する設定です。

※画面はMail 14.0を元にしています。

新規設定方法

STEP1/10

デスクトップ画面上の〔Dock〕の中にある〔メール〕のアイコンを押して、Mail を起動します。

デスクトップ画面上の〔Dock〕の中にある〔メール〕のアイコンを押して、Mail を起動します。

「Dock」や「メール」のアイコンがない場合

Finderのメニューバーの〔移動〕→〔アプリケーション〕を押します。
アプリケーション〕画面が表示されるので〔メール〕をダブルクリックします。

STEP2/10

メニューバーの〔メール〕→〔アカウントを追加...〕を押します。

メニューバーの〔メール〕→〔アカウントを追加...〕を押します。

アカウントが一つもない場合は、STEP 3から始まります。

STEP3/10

メールアカウントのプロバイダを選択...〕画面が表示されます。
その他のメールアカウント...〕にチェックを入れ、〔続ける〕を押します。

〔その他のメールアカウント...〕にチェックを入れ、〔続ける〕を押します。

STEP4/10

メールアカウントを追加〕画面が表示されます。
各項目を入力し、〔サインイン〕を押します。

各項目を入力し、〔サインイン〕を押します。

名前

お客さまの「お名前

ここで入力された名前がメールの送信者名(差出人名)になります。 ニックネームなど自由に入力することができます。

メールアドレス お客さまの「メールアドレス※半角入力
パスワード

お客さまの「メールパスワード(またはPOPパスワード)※半角入力

STEP5/10

各項目を入力し、〔サインイン〕を押します。

※ 「メールアドレス」と「パスワード」はSTEP 4で入力したものが自動反映されます。

各項目を入力し、〔サインイン〕を押します。

ユーザ名 お客さまの「メールアドレス※半角入力
アカウントの種類 POP
※初期状態で「IMAP」が選択されています。
受信用メールサーバ pops.eonet.ne.jp※半角入力
送信用メールサーバ smtps.eonet.ne.jp※半角入力

STEP6/10

メニューバーの〔メール〕→〔環境設定...〕を押します。

メニューバーの〔メール〕→〔環境設定...〕を押します。

STEP7/10

アカウント〕を押します。
画面左のアカウント一覧の中からアカウントを選択し、〔サーバ設定〕タブを押します。

〔アカウント〕を押します。
画面左のアカウント一覧の中からアカウントを選択し、〔サーバ設定〕タブを押します。

STEP8/10

「送信用メールサーバ(SMTP)」項目の〔接続設定を自動的に管理〕のチェックをはずします。

「送信用メールサーバ(SMTP)」項目の〔接続設定を自動的に管理〕のチェックをはずします。

STEP9/10

入力項目が下に展開しますので、「認証」のプルダウンメニューから〔パスワード〕を選択し、〔保存〕を押します。
画面左上の〔 〕を押します。

ここで設定を完了する場合は、画面左上の〔●〕を押します。 変更内容を保存するか確認のメッセージが表示されるので、〔保存〕を押します。

STEP10/10

トップ画面に戻ります。

トップ画面に戻ります。

「メールボックス」欄に「迷惑メール」「ゴミ箱」が表示されない場合

「迷惑メール」や「ゴミ箱」のフォルダーは、それぞれのフォルダーにメールを移動することで初めて表示されます。

1. 〔任意のメール〕を右クリックして、メニューを表示させます。
「迷惑メール」を表示させる場合は〔"迷惑メール"に移動〕を、「ゴミ箱」を表示させる場合は〔削除〕を押します。
※ ここでは、〔"迷惑メール"に移動〕を選択しています。

2.「メールボックス」欄に「迷惑メール」が表示されていることを確認します。
必要に応じて、「迷惑メール」に移動したメールを「受信」などに戻してください。