このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

Outlook 2019 アドレス帳のエクスポート方法

ここでは、「Outlook 2019」での「アドレス帳のエクスポート方法」について説明します。

※画面はWindows 10を元にしています。

アドレス帳のエクスポート方法

ご確認ください

メイン画面のメニュータブに「タッチ」タブが表示されている場合があります。
タブの表示は、環境や設定により異なります。

STEP 1

画面左下の〔スタートボタン(〕をクリックします。

画面左下の〔スタートボタン〕をクリックします。

STEP 2

Outlook〕をクリックします。

〔Outlook〕をクリックします。

STEP 3

メニュータブの〔ファイル〕をクリックします。

メニュータブの〔ファイル〕をクリックします。

STEP 4

画面左の〔開く/エクスポート〕を選択し、〔インポート/エクスポート〕をクリックします。

画面左の〔開く/エクスポート〕を選択し、〔インポート/エクスポート〕をクリックします。

STEP 5

インポート/エクスポート ウィザード]画面が表示されます。
ファイルにエクスポート〕を選択し、〔次へ(N)>〕をクリックします。

〔ファイルにエクスポート〕を選択し、〔次へ(N)>〕をクリックします。

STEP 6

ファイルのエクスポート]画面が表示されます。
テキストファイル(カンマ区切り)〕を選択し、〔次へ(N)>〕をクリックします。

〔テキストファイル(カンマ区切り)〕を選択し、〔次へ(N)>〕をクリックします。

STEP 7

連絡先〕を選択し、〔次へ(N)>〕をクリックします。

〔連絡先〕を選択し、〔次へ(N)>〕をクリックします。

STEP 8

ファイルの保存先を設定します。
参照(R)...〕をクリックします。

※ここでは例として、デスクトップへ保存する方法を説明します。

〔参照(R)...〕をクリックします。

STEP 9

デスクトップ〕を選択し、「ファイル名(N)」欄に「任意のファイル名」を入力し、〔OK〕をクリックします。

〔デスクトップ〕を選択し、「ファイル名(N)」欄に「任意のファイル名」を入力し、〔OK〕をクリックします。

STEP 10

次へ(N)>〕をクリックします。

〔次へ(N)>〕をクリックします。

STEP 11

完了〕をクリックします。

〔完了〕をクリックします。

STEP 12

指定した場所にエクスポートされたファイルが保存されていることを確認します。

※アイコンの表示は利用環境によって異なります。

指定の場所にエクスポートされたファイルが保存されていることを確認します。

これでOutlook 2019のアドレス帳のエクスポート方法は完了です。