このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

Outlook 2016 メール送受信方法(IMAP)

ここでは、「Outlook 2016」での「メール送受信方法(IMAP)」について説明します。

※画面はWindows 10を元にしています。

送信方法

STEP 1

画面左下の〔スタートボタン(〕をクリックします。

画面左下の〔スタートボタン〕をクリックします。

STEP 2

Outlook 2016〕(または〔Outlook〕)をクリックします。

〔Outlook 2016〕(または〔Outlook〕)をクリックします。

STEP 3

新しいメール〕をクリックします。

〔新しいメール〕をクリックします。

STEP 4

メールの新規作成画面が表示されます。
各項目を入力し、〔送信(S)〕をクリックしてメールを送信します。

各項目を入力し、〔送信(S)〕をクリックしてメールを送信します。

一通あたりのメール送受信可能容量は100MBです。

※送信時にはヘッダー情報などが追加されるため、添付できるファイルは実質70MB程度です。
(本文と添付ファイルが70MBをあわせて超えない範囲までは添付可能です)

宛先 送り先のメールアドレス※半角入力
件名(U) メールの件名
メッセージ欄 メールの本文

メールアカウントが複数設定されている場合

「差出人」の欄が表示され、送信アカウントを選択することが可能です。

引き続き、以下の手順に従ってメールの受信をお試しください。

設定内容に間違いなどがあった場合、エラーが表示されたり、メールを正常に送信できません。

エラー原因の例

  • メールアドレス・メールパスワードに入力間違いがある。
  • メールサーバー・ポート番号に入力間違いがある。
  • インターネットに接続されていない。

以下リンク先を確認いただき、間違いがある場合は再度設定してください。

設定した内容を確認する

受信方法

STEP 1

画面左下の〔スタートボタン(〕をクリックします。

画面左下の〔スタートボタン〕をクリックします。

STEP 2

Outlook 2016〕(または〔Outlook〕)をクリックします。

〔Outlook 2016〕(または〔Outlook〕)をクリックします。

STEP 3

画面左上の〔〕をクリックしてメールを受信します。

画面左上のアイコンをクリックしてメールを受信します。

すべてのフォルダーを送受信〕をクリックして、メールを受信することもできます。

これでOutlook 2016のメール受信方法は完了です。