このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。

Outlook 2013 新規設定方法(IMAP)

ここでは、「Outlook 2013」での「新規設定方法(IMAP)」について説明します。

※Outlook ではメールアカウントを削除しても、受信トレイが各メールアカウントで共通のため、これまでに受信したメールは受信トレイ上で閲覧できます。

※画面はWindows 8.1を元にしています。

設定前にご確認ください

動画マニュアル
動画マニュアル

メールアプリの設定方法

STEP1/16

マウスカーソルを画面下部に移動させ〔 〕を押します。

マウスカーソルを画面下部に移動させ〔 ↓ 〕を押します。

STEP2/16

Outlook 2013〕を押して、ソフトを起動します。

〔Outlook 2013〕を押して、ソフトを起動します。

STEP3/16

メニュータブの〔ファイル〕を押します。

メニュータブの〔ファイル〕を押します。

Outlook 2013 へようこそ の画面が表示された場合

  1. 1次へ(N) >〕を押します。

    〔次へ(N) >〕を押します。

  2. 2電子メール アカウントの追加〕画面が表示されますので、〔はい(Y)〕にチェックを入れ、〔次へ(N) >〕を押します。
    STEP 5」へ進んでください。

    [電子メール アカウントの追加]画面が表示されますので、〔はい(Y)〕にチェックを入れ、〔次へ(N) >〕を押します。

STEP4/16

アカウント情報〕画面が表示されますので、〔アカウントの追加〕を押します。

[アカウント情報]画面が表示されますので、〔アカウントの追加〕を押します。

STEP5/16

自動アカウント セットアップ〕画面が表示されますので、〔自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)(M)〕にチェックを入れて、〔次へ(N) >〕を押します。

[自動アカウント セットアップ]画面が表示されますので、〔自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)(M)〕にチェックを入れて、〔次へ(N) >〕を押します。

STEP6/16

サービスの選択〕画面が表示されますので、〔POP または IMAP(P)〕を選択し、〔次へ(N) >〕を押します。

[サービスの選択]画面が表示されますので、〔POP または IMAP(P)〕を選択し、〔次へ(N) >〕を押します。

STEP7/16

POP と IMAP のアカウント設定〕画面が表示されますので、各項目を入力した後、〔詳細設定(M)...〕を押します。

[POP と IMAP のアカウント設定]画面が表示されますので、各項目を入力した後、〔詳細設定(M)...〕を押します。

名前(Y)

お客さまの「お名前

※差出人名として表示されます。

電子メールアドレス(E) お客さまの「メールアドレス※半角入力
アカウントの種類(A) プルダウンメニューから「IMAP」を選択します。
受信メール サーバー(I) imaps.eonet.ne.jp※半角入力
※POPサーバー情報と間違えやすいのでご注意ください。
送信メール サーバー(SMTP)(O) smtps.eonet.ne.jp※半角入力
※POPサーバー情報と間違えやすいのでご注意ください。
アカウント名(U) お客さまの「メールアドレス※半角入力
パスワード(P)

お客さまの「メールパスワード(またはPOPパスワード)※半角入力

パスワードを保存する(R)

通常はチェックを入れます。

ここにチェックが入っていない場合、送受信ごとにパスワードを入力する必要があります。

オフラインにしておくメール すべて」を選択します。

STEP8/16

インターネット電子メール設定〕画面が表示されますので、〔送信サーバー〕タブを押し、各項目にチェックを入れます。

[インターネット電子メール設定]画面が表示されますので、〔送信サーバー〕タブを押し、各項目にチェックを入れます。

STEP9/16

詳細設定〕タブを押します。
確認が終わりましたら〔OK〕を押します。

〔詳細設定〕のタブを押します。確認が終わりましたら〔OK〕を押します。

受信サーバー(IMAP)(I)

993※半角入力

初期状態では「143」になっています。

使用する暗号化接続の種類(E) プルダウンメニューから「SSL」を押して選択します。

STEP10/16

使用する暗号化接続の種類(C)〕のプルダウンメニューから〔SSL〕を選択し、〔送信サーバー(SMTP)(O)〕に〔465〕と入力します。
OK〕を押します。

※ 〔使用する暗号化接続の種類(C)〕の項目を変更すると、〔送信サーバー(SMTP)(O)〕の欄が自動的に〔25〕に書き換わります。そのため、必ず先に〔使用する暗号化接続の種類(C)〕を選択してください。

〔使用する暗号化接続の種類(C)〕のプルダウンメニューから〔SSL〕を選択し、〔送信サーバー(SMTP)(O)〕に〔465〕と入力します。〔OK〕を押します。

STEP11/16

POP と IMAPのアカウント設定〕画面に戻ります。
次へ(N) >〕を押します。

[POP と IMAPのアカウント設定]画面に戻ります。〔次へ(N) >〕を押します。

STEP12/16

テスト アカウント設定〕画面が表示されますので、〔閉じる(C)〕を押します。

[テスト アカウント設定]画面が表示されますので、〔閉じる(C)〕を押します。

STEP13/16

完了〕を押し、画面を閉じます。
メールアカウントの設定はこれで完了です。

〔完了〕を押し、画面を閉じます。

ご確認ください

初期設定のままでは、受信から60日を超えたメールが消えてしまうのでご注意ください。

以下の手順に沿って、メールの送受信ができるようになったことを確認してください。
最初に、テストメールを送信できるかどうかを確認します。

STEP14/16

新しい電子メール〕を押します。

〔新しい電子メール〕を押します。

STEP15/16

メールの新規作成画面が表示されます。
各項目を入力し、〔送信(S)〕を押してメールを送信します。

〔新しい電子メール〕を押します。

ご確認ください

設定内容に間違いなどがあった場合、メールを正常に送信できません。
(エラーメッセージが表示されます)

【エラー原因】
・メールアドレス・メールパスワードに入力間違いがある。
・メールサーバー・ポート番号に入力間違いがある。
・インターネットに接続されていない。

以下のリンク先を確認し、間違いがある場合は再度設定してください。

次に、テストメールを受信できたかどうかを確認します。

STEP16/16

画面左上の〔〕を押します。
新着メールがある場合はメールが受信されます。

新着メールがある場合はメールが受信されます。

または、〔すべてのフォルダーを送受信〕を押してメールを受信します。

〔すべてのフォルダーを送受信〕を押してメールを受信します。

以上でメールの設定は完了です

メールの送受信ができない場合は、設定を再確認してください。