このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。

Mail 15.x(macOS 12.x) 新規設定方法(IMAP)

Mail 15.x(macOS 12.x)をご利用で、メールアカウントを新規作成する方法(IMAP)についてご説明します。

※SSL(メール盗聴防止サービス)を利用する設定です。

※画面はMail 15.0を元にしています。

設定前にご確認ください

STEP1/15

デスクトップ画面上の〔Dock〕の中にある〔メール〕のアイコンを押して、Mail を起動します。

デスクトップ画面上の〔Dock〕の中にある〔メール〕のアイコンを押して、Mail を起動します。

「Dock」や「メール」のアイコンがない場合

Finderのメニューバーの〔移動〕→〔アプリケーション〕を押します。
アプリケーション〕画面が表示されるので〔メール〕をダブルクリックします。

STEP2/15

メニューバーの〔メール〕→〔アカウントを追加...〕を押します。

メニューバーの〔メール〕→〔アカウントを追加...〕を押します。

アカウントが一つもない場合は、「STEP 3」から始まります。

STEP3/15

メールアカウントのプロバイダを選択...〕画面が表示されます。
その他のメールアカウント...〕にチェックを入れ、〔続ける〕を押します。

〔その他のメールアカウント...〕にチェックを入れ、〔続ける〕を押します。

STEP4/15

メールアカウントを追加〕画面が表示されます。
各項目を入力し、〔サインイン〕を押します。

各項目を入力し、〔サインイン〕を押します。

STEP5/15

各項目を入力して、〔サインイン〕を押します。
※ 「メールアドレス」と「パスワード」は「STEP 4」で入力したものが自動反映されます。

各項目を入力して、〔サインイン〕を押します。

STEP6/15

メール〕にチェックを入れ、〔完了〕を押します。
※〔メモ〕は任意で選択してください。

〔メール〕にチェックを入れ、〔完了〕を押します。

STEP7/15

メニューバーの〔メール〕→〔環境設定...〕を押します。

メニューバーの〔メール〕→〔環境設定...〕を押します。

STEP8/15

アカウント〕を押します。
画面左のアカウント一覧の中からアカウントを選択し、〔サーバ設定〕タブを押します。

画面左のアカウント一覧の中からアカウントを選択し、〔サーバ設定〕タブを押します。

STEP9/15

送信用メールサーバ(SMTP)〕項目の〔接続設定を自動的に管理〕のチェックをはずします。

〔送信用メールサーバ(SMTP)〕項目の〔接続設定を自動的に管理〕のチェックをはずします。

STEP10/15

入力項目が下に展開しますので、〔認証〕のプルダウンメニューから〔パスワード〕を選択し、〔保存〕を押します。
画面左上の〔〕を押します。

入力項目が下に展開しますので、〔認証〕のプルダウンメニューから〔パスワード〕を選択し、〔保存〕を押します。画面左上の〔●〕を押します。

STEP11/15

トップ画面に戻ります。

トップ画面に戻ります。

サイドバー(メールボックスリスト)が表示されていない場合

メニューバーの〔表示〕→〔サイドバーを表示〕を押します。

ご確認ください

初期設定のままでは、受信から60日を超えたメールが消えてしまうのでご注意ください。

以上でメールアカウント新規作成方法(IMAP)は完了です。

サイドバー(メールボックスリスト)に表示されるフォルダーの表示・非表示を切り替える場合は、引き続き以降の手順を行ってください。
(IMAPではeoのメールサーバーの仕様上、不要なフォルダーもサイドバー(メールボックスリスト)に表示されます)

以下のフォルダーが表示されていない場合は、以降の手順で表示する必要があります。

  • 「受信」
  • 「下書き」
  • 「送信済み」
  • 「迷惑メール」
  • 「ゴミ箱」
  • 「未読(受信箱)」

サイドバー(メールボックスリスト)に表示されるフォルダーの表示・非表示を切り替える場合

STEP1/5

メニューバーの〔メール〕→〔環境設定...〕を押します。

メニューバーの〔メール〕→〔環境設定...〕を押します。

STEP2/5

迷惑メール〕を選択し、〔迷惑メールの動作〕タブを押します。
迷惑メールフィルタを有効にする〕→〔"迷惑メール"メールボックスに移動〕にチェックを入れます。

〔迷惑メール〕を選択し、〔迷惑メールの動作〕タブを押します。〔迷惑メールフィルタを有効にする〕→〔"迷惑メール"メールボックスに移動〕にチェックを入れます。

以下の画面が表示された場合、受信済みの迷惑メールを「迷惑メール」メールボックスに〔移動〕または〔移動しない〕を選択します。

STEP3/5

アカウント〕を押します。
画面左のアカウント一覧の中からアカウントを選択し、〔メールボックスの特性〕タブを押します。

〔アカウント〕を押します。画面左のアカウント一覧の中からアカウントを選択し、〔メールボックスの特性〕タブを押します。

STEP4/5

各項目を選択し、画面左上の〔〕を押します。

各項目を選択し、画面左上の〔●〕を押します。

下書きメールボックス Drafts
送信済メールボックス Sent
迷惑メールボックス Junk
ゴミ箱メールボックス Trash

STEP5/5

トップ画面に戻ります。
サイドバー(メールボックスリスト)の「メールボックス」欄に「迷惑メール」「ゴミ箱」が追加されていることを確認します。

※「下書き」は下書きを作成すると「メールボックス」欄に追加されます。

※「迷惑メール」「ゴミ箱」が表示されない場合は、Mailを再起動すると表示されます。

トップ画面に戻ります。メールボックスリストの「メールボックス」欄に「迷惑メール」「ゴミ箱」が追加されていることを確認します。

IMAPによるメールの同期について

以上でメールボックスリストに表示されるフォルダーの表示・非表示の切り替えは完了です。

メールの送受信ができない場合は、設定を再確認してください。