このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。

IPアドレスの固定(DHCP設定) Windows 11

eo光電話のみをご契約の場合や、eo光多機能ルーターの「ルーターモード」または「DHCPサーバー機能」のチェックを外した場合、 クイック設定Webをご利用いただくためには、IPアドレスを固定に設定する必要があります。 ここでは、IPアドレスの固定の設定方法(Windows 11)をご説明します。

IPアドレスの固定(DHCP設定)

STEP1/8

画面下の〔スタートボタン( 〕を右クリックします。

STEP 1

STEP2/8

クイックアクセスメニューから〔ネットワーク接続〕を押します。

STEP 2

STEP3/8

ネットワークの詳細設定〕を押します。

STEP 3

STEP4/8

ネットワーク アダプター オプションの詳細〕を押します。

STEP 4

STEP5/8

ネットワーク接続〕画面が表示されます。
イーサネット〕を右クリックして、〔プロパティ〕を押します。

STEP 5

「ネットワーク接続」の中に「イーサネット」のアイコンがない場合

LAN機器が正常にインストールされていないことが考えられます。詳しくはご利用の機器のメーカーまでお問い合わせください。

「イーサネット」のアイコンに「×」マークが表示されている場合

LANケーブルが正常に接続されていないか、LANケーブルの種類の間違い、不良などが考えられます。一度LANケーブルを抜き差ししてみてください。

STEP6/8

ネットワーク〕タブが表示されていることを確認します。
インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)〕にチェックが入っていることを確認してから選択し、〔プロパティ〕を押します。

STEP 6

STEP7/8

次の IP アドレスを使う〕を選択し、「IP アドレス」、「サブネット マスク」を入力します。
OK〕を押します。

STEP 7

各入力項目一覧

IPアドレス

192.168.0.50※半角入力

固定するIPアドレスの4番目の数字(第4オクテット)について
2~32」や「200以降」など、別で重複する可能性の高いものは避けてください。
※画像の「50」は一例です。

サブネットマスク 255.255.255.0

※その他の項目は空欄のままにしておきます。

STEP8/8

閉じる〕を押します。

STEP 8

以上でWindows 11での「IPアドレスの固定」は完了です。