このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

IPアドレスの固定(DHCP設定) Windows 10

eo光電話のみをご契約の場合や、eo光多機能ルーターの「ルーターモード」または「DHCPサーバー機能」のチェックを外した場合、 クイック設定Webをご利用いただくためには、IPアドレスを固定に設定する必要があります。 ここでは、IPアドレスの固定の設定(Windows 10)についてご説明します。

IPアドレスの固定(DHCP設定)

STEP 1

画面左下の〔スタートボタン( 〕を右クリックします。

STEP 1

STEP 2

ネットワーク接続(W)〕をクリックします。

STEP 2

STEP 3

イーサネット」のアイコンを右クリックし、〔プロパティ(R)〕をクリックします。

STEP 3

「ネットワーク接続の管理」の中に「イーサネット」のアイコンがない場合

LAN機器が正常にインストールされていないことが考えられます。詳しくはご利用の機器のメーカーまでお問い合わせください。

「イーサネット」のアイコンに「×」マークが表示されている場合

LANケーブルが正常に接続されていないか、LANケーブルの種類のまちがい、不良などが考えられます。 一度LANケーブルを抜き差ししてみてください。

STEP 4

インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)〕にチェックが入っていることを確認してから選択し、〔プロパティ(R)〕をクリックします。

STEP 4

STEP 5

次のIPアドレスを使う(S)〕にチェックを入れます。
次のDNSサーバーのアドレスを使う(E)〕にチェックを入れます。
各項目を入力します。
OK〕をクリックします。

ご確認ください

以下の設定方法は、eo光多機能ルーターの「詳細設定」をお届け時の状態から変更されていない場合の内容になります。
変更をされている場合は、変更した設定に合わせた値をご入力ください。

STEP 5

各入力項目一覧

IPアドレス

192.168.0.XXX
※XXXには2〜254の任意の値をご入力ください。
複数の端末(パソコン・スマートフォンなど)を接続される場合は、すべて異なる値を入力する必要があります。

サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ 192.168.0.1
優先DNSサーバー 192.168.0.1

STEP 6

OK〕をクリックします。

STEP 6

これでIPアドレスの固定(DHCP設定)は完了です。

ご確認ください

eo光多機能ルーターの「DMZホスト機能」や「ポートマッピング設定」を利用して、パソコンをサーバーとして外部に公開する場合、以下の点にご注意ください。

  • サーバーとして外部に公開するためには、Windowsファイアウォール等で「サーバーを公開するために必要なポート」のブロックを解除する設定になっている必要があります。
    確認方法や設定の詳細はパソコンのメーカーサポート窓口にお問い合わせください。
  • DMZホスト機能を設定している場合、[NWLINK NetBEUI]のコンポーネントがないことを確認します。
    表示されていた場合は、チェックを外します。