このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

au HOME SPOT CUBEの配線、接続方法

au HOME SPOT CUBEは、auスマートフォン向けWi-Fiルーターです。スマートフォンやPCなどのWi-Fi搭載機器でWi-Fiを利用できます。
また、LANポートを1つ搭載していますので、有線による接続も行えます。
以下で、au HOME SPOT CUBEの配線方法と接続設定方法について説明します。

【10ギガ・5ギガ・1ギガコースをご利用のお客さま】

au HOME SPOT CUBE は100Mbpsまでの通信速度にしか対応しておりません。
10ギガ/5ギガコースをご利用のお客さまは「ご利用環境の10ギガ/5ギガコース対応確認方法」
1ギガコースをご利用のお客さまは「ご利用環境の1ギガコース対応確認方法」をご確認ください。

ご利用環境の10ギガ/5ギガコース対応確認方法

ご利用環境の1ギガコース対応確認方法

機器背面には、WANポートとLANポートとモード切替スイッチがあります。
WANポートは弊社インターネット機器や回線との配線に、LANポートはPCやゲーム機などとの配線に使用します。
また、「モード切替スイッチ」はスライドさせてモードを切り替えます。

モード切替方法

AUTO 端末がブロードバンドルーターの有無を判定し、「アクセスポイントモード」と「ルーターモード」を自動で切り替えます。通常はこのモードで使用してください。
AP 「アクセスポイントモード」に設定します。ブロードバンドルーターを使用する場合はこのモードに設定します。
ROUTER 「ルーターモード」に設定します。ブロードバンドルーターを使用しない場合はこのモードに設定します。 また、PPPoE接続の設定を行う際には、このモードに設定しておく必要があります。

端末本体(HOME SPOT CUBE)と、回線終端装置やVDSLモデムまたはブロードバンドルーターを接続します。配線方法は以下のとおりです。

※ブロードバンドルーターがなくても端末本体のPPPoE機能でインターネットに接続することができます。

ホームタイプ、メゾンタイプ、マンションタイプ(光配線方式)の配線

ホームタイプ、メゾンタイプ、マンションタイプ(光配線方式)をご利用の方は以下のように配線します。
HOME SPOT CUBEで有線接続する場合のみ、下図の破線部の配線も行います。
なお、eo光無線ルーター、ベーシックルーター、市販のブロードバンドルーターをご利用の方は、「ブロードバンドルーター、1ギガコースご利用の場合」を参照してください。

1.
本体背面のモード切替スイッチを「AUTO」に切り替えます。

※ブロードバンドルーターを使用しない場合は、PPPoE接続の設定が必要です。設定の際は本体背面のモード切替スイッチを「ROUTER」に切り替えます。PPPoE接続の設定方法については、下記の「au HOME SPOT CUBEのPPPoE接続設定方法」をご参照ください。

au HOME SPOT CUBEのPPPoE接続設定方法

2.
回線終端装置の「PCポート」と本体背面のWANポートをLANケーブルでつなぎます。(HOME SPOT CUBEと有線接続する場合は、HOME SPOT CUBEのLANポートとPCのLANポートを接続します。)

マンションタイプ(VDSL方式)の配線

マンションタイプ(VDSL方式)をご利用の方は以下のように配線します。
HOME SPOT CUBEで有線接続する場合のみ、下図の破線部の配線も行います。
なお、eo光無線ルーター、ベーシックルーター、市販のブロードバンドルーターをご利用の方は、「ブロードバンドルーター、1ギガコースご利用の場合」を参照してください。

1.
本体背面のモード切替スイッチを「AUTO」に切り替えます。

※マンションタイプ グローバルプランでブロードバンドルーターを使用しない場合は、PPPoE接続の設定が必要です。設定の際は本体背面のモード切替スイッチを「ROUTER」に切り替えます。PPPoE接続の設定方法については、下記の「au HOME SPOT CUBEのPPPoE接続設定方法」をご参照ください。

au HOME SPOT CUBEのPPPoE接続設定方法

2.
VDSLモデムのEthenetまたはLANポートと本体背面のWANポートをLANケーブルでつなぎます。(HOME SPOT CUBEと有線接続する場合は、HOME SPOT CUBEのLANポートとPCのLANポートを接続します。)

マンションタイプ(イーサネット方式)の配線

マンションタイプ(イーサネット方式)をご利用の方は以下のように配線します。
HOME SPOT CUBEで有線接続する場合のみ、下図の破線部の配線も行います。
なお、eo光無線ルーター、ベーシックルーター、市販のブロードバンドルーターをご利用の方は、「ブロードバンドルーター、1ギガコースご利用の場合」を参照してください。

1.
本体背面のモード切替スイッチを「AUTO」に切り替えます。

※マンションタイプ グローバルプランでブロードバンドルーターを使用しない場合は、PPPoE接続の設定が必要です。設定の際は本体背面のモード切替スイッチを「ROUTER」に切り替えます。PPPoE接続の設定方法については、下記の「au HOME SPOT CUBEのPPPoE接続設定方法」をご参照ください。

au HOME SPOT CUBEのPPPoE接続設定方法

2.
情報コンセントのLAN差込口と本体背面のWANポートをLANケーブルでつなぎます。(HOME SPOT CUBEと有線接続する場合は、HOME SPOT CUBEのLANポートとPCのLANポートを接続します。)

ブロードバンドルーター、1ギガコースご利用の場合

1ギガコースをご利用の場合や、eo光無線ルーター、ベーシックルーター、市販のブロードバンドルーターをご利用の方は以下のように配線します。

1.
本体背面のモード切替スイッチを「AUTO」に切り替えます。
2.
回線終端装置のPCポート、VDSLモデムのEthenetまたはLANポート、あるいは情報コンセントのLAN差込口と、ブロードバンドルーターのWANポートをLANケーブルでつなぎます。
3.
ブロードバンドルーターのLANポートと本体背面のWANポートをLANケーブルでつなぎます。

※ 1ギガコースご利用のお客さまは、1ギガ(1Gbps)に対応したブロードバンドルーターを設置していただき、パソコンはそちらに接続をお願いいたします。au HOME SPOT CUBEのLANポートにパソコンを接続されますと、通信速度が100Mbpsに制限されます。

PCやスマートフォンと本体との無線設定については、以下のリンク先を参照してください。(auのウェブサイトにジャンプします)