メールに関するよくあるご質問

エラー番号:0x800CCC0E 「サーバーへの接続は失敗しました。」

管理番号:3006246 最終更新:2017/02/06

エラー番号:0x800CCC0E 「サーバーへの接続は失敗しました。」と表示され、メールが送受信できない場合は、不要なメールアカウントの設定が残っている恐れがあります。
不要なメールアカウントを削除し、必要なメールアカウントを再設定してください。

ご注意ください

Windows Liveメールは2017年1月10日をもってサポートが終了しています。

セキュリティーの脆弱性やプログラムのバグがあっても修正されることがないために、危険で不安定な状態になります。
トラブルを避けるためメールソフトを移行されることをおすすめいたします。

メールソフトの移行方法

Outlook Express 6.0のアカウント削除

STEP 1

メールソフトを起動し、 〔ツール〕から 〔アカウント〕を選択してください。

STEP 2

次の画面の中に、不要なメールアカウントがあるか確認してください。

STEP 3

不要なアカウントが存在する場合は、そのアカウントを選択し、右側の 〔削除〕ボタンを押してください。

STEP 4

確認画面が表示されますので、 〔OK〕を押せば、削除は完了です。

Windows メール(Vista)のアカウント削除

STEP 1

メールソフトを起動し、 〔ツール〕から 〔アカウント〕を選択してください。

STEP 2

次の画面の中に、不要なメールアカウントがあるか確認してください。

STEP 3

不要なアカウントが存在する場合は、そのアカウントを選択し、右側の 〔削除〕ボタンを押してください。

STEP 4

確認画面が表示されますので、 〔OK〕を押せば、削除は完了です。

Windows Liveメールのアカウント削除

ご注意ください

Windows Liveメールではアカウント削除を行った場合、アカウントの設定情報だけでなく、そのアカウントを利用して送受信したメールもすべて削除されてしまいます。

STEP 1

メールソフトを起動してください。(メニューバーが表示されていない場合は、右上のメニューマークから 〔メニューバーの表示〕を押してください。)

Liveメール1

STEP 2

ツール〕から 〔アカウント〕を選択してください。

Liveメール2

STEP 3

アカウント〕の画面が表示されますので、不要なアカウントが存在する場合は、そのアカウントを選択し、右側の 〔削除〕ボタンを押してください。

確認画面が表示されますので、 〔OK〕を押せば、削除は完了です。

Liveメール3

メールアカウント再設定

メールアカウントの再作成方法は「メールソフトの設定」からご利用のメールソフトを選択し、「新規設定方法」をご覧ください。

上記をお試しいただいても改善しない場合は、下記eoサポートダイヤルまでお問い合わせください。

3006246

eoサポートダイヤル 受付時間 9:00〜21:00(年中無休)

スムーズなご案内のため、登録証をお手元にご用意ください。

登録証サンプルを確認する

メールフォームでのお問い合わせ

eo光電話/LaLa Callから 151(通話料無料)

固定電話/携帯電話/PHSから 0120-919-151(通話料無料)

他の電話から 050-7105-6333(通話料有料)

音声ガイダンスの一覧を確認する

お問い合わせ窓口の混雑状況予想を確認する

  • ※電話番号をよくお確かめの上、おかけください。
  • ※応対品質向上のため、お客さまとの通話を録音させていただいております。
  • ※発信者番号を非通知に設定されている場合は、0120の前に「186」をつけてお電話ください。

Twitterからのお問い合わせ

LINEからのお問い合わせ

お客さまのお困りごとは解決できましたか?

このページの内容についてご意見・ご要望をお寄せください。内容の充実・改善の参考とさせていただきます。

  • ※こちらからはお客さまに直接返答することができません。
    返答が必要な方は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。