メールに関するよくあるご質問

メールアドレスを変更後、メールソフトの設定を変更したい。

管理番号:4090032 最終更新:2017/02/06

eoマイページでのメールアドレス変更手続き後、実際にご利用いただくにはメールソフトの設定変更を行う必要があります。
設定変更方法は以下をご確認ください。

以下では、受信メールサーバーの種類を変更せず、メールアドレス変更前と同一で設定する方法です。(画面ではPOP形式を例にで設定していますが、変更箇所はIMAPで形式でも同一です)

Windowsの基本的なメールソフトをご利用の場合は、eoかんたんメール設定ツール(無料)を利用して簡単に設定することができます。(「メールアドレスの変更」と「メールソフトの設定」を同時に行うことも可能です)また、あわせて不要なメールアドレスの設定を一時停止または削除することもできます。
eoかんたんメール設定ツール」からご利用ください。

eoかんたんメール設定ツールを利用せず設定し、以前の設定が不要な場合は、お客さまにてご利用のメールソフトより削除していただく必要があります。手動でメールアドレスの設定を削除する方法は、 「メールソフトから不要なメールアドレスを削除したい。」をご確認ください。

eoマイページでのメールアドレスの変更は、 「メールアドレスを変更したい。」を参照ください。

ご注意ください

旧メールアドレスは、メールアドレス変更後も30日間有効です。
以下は、現在利用している旧メールアドレスから変更後のメールアドレスへ変更する設定です。そのため、設定を行うと、旧メールアドレスは受信できなくなります。旧メールアドレスを変更後のメールアドレスと並行して利用したい場合、変更後のメールアドレスは 「メールソフトを設定する(IMAP設定)」をご確認の上、新規にアカウント設定を行ってください。

ご注意ください

Windows Liveメールは2017年1月10日をもってサポートが終了しています。

セキュリティーの脆弱性やプログラムのバグがあっても修正されることがないために、危険で不安定な状態になります。
トラブルを避けるためメールソフトを移行されることをおすすめいたします。

メールソフトの移行方法

Outlook Express 6.0の設定方法

STEP 1

画面左下の〔スタート〕を押し、スタートメニューの中から〔Outlook Express〕を起動させてください。

スタートメニューから「Outlook Express」を起動

Outlook Express〕が見当たらない場合は、〔スタート〕を押し、〔すべてのプログラム〕の中から起動してください。

STEP 2

画面左上のメニューバーより〔ツール(T)〕から〔アカウント(A)〕を選択します。

ツールからアカウントを選択

STEP 3

インターネット アカウント〕の画面が表示されますので、〔メール〕タブを押します。
設定を確認したいアカウント〕を押して選択し、〔プロパティ(P)〕を押します。

アカウントを選択し、
〔プロパティ〕を押す

STEP 4

選択したアカウントの〔プロパティ画面〕が表示されます。
全般〕タブ内の〔電子メールアドレス(M)〕の入力欄に今回変更した 「メールアドレス」を入力してください。

「電子メールアドレス」に変更後のメールアドレスを入力

電子メールアドレス(M) 変更したメールアドレス」を入力
返信アドレス(Y) 電子メール アドレス(M)〕に入力したメールアドレスとは別のメールアドレスで、返信されたメールを受信したい場合に任意で入力します。
空欄のままでも問題ありません。

STEP 5

サーバー〕タブを押し、〔アカウント名(A)〕に 「変更したメールアドレス」を入力してください。

「アカウント名」に変更したメールアドレスを入力

ユーザー名(A) 変更後のメールアドレス」を入力
パスワード(W) メールアドレス変更前と同じパスワードです。
特に変更の必要はありません。

STEP 6

詳細設定〕タブで〔適用(A)〕を押した後に〔OK〕で画面を閉じれば以上で設定完了です。

「適用」を押す

Windows メール(Vista)の設定方法

STEP 1

画面左下の〔スタート〕を押し、スタートメニューの中から〔Windows メール〕を起動させてください。

スタートメニューから「Windows メール」を起動

Windows メール〕が見当たらない場合は、〔スタート〕を押し、〔すべてのプログラム〕の中から起動してください。

STEP 2

画面左上のメニューバーの〔ツール(T)〕から〔アカウント(A)〕を選択します。

ツールからアカウントを選択

STEP 3

インターネット アカウント〕画面が表示されますので、〔設定を変更したいアカウント〕を選択し、〔プロパティ(P)〕を押します。

アカウントを選択し、
〔プロパティ〕を押す

STEP 4

選択したアカウントの〔プロパティ画面〕が表示されます。
全般〕タブ内の〔電子メールアドレス(M)〕の入力欄に今回 「変更したメールアドレス」を入力してください。

「電子メールアドレス」に変更したメールアドレスを入力

電子メールアドレス(M) 変更したメールアドレス」を入力
返信アドレス(Y) 電子メール アドレス(M)〕に入力したメールアドレスとは別のメールアドレスで、返信されたメールを受信したい場合に任意で入力します。
空欄のままでも問題ありません。

STEP 5

続いて〔サーバー〕タブを押し、〔ユーザー名(A)〕に 「変更したメールアドレス」を入力してください。

「ユーザー名」に変更したメールアドレスを入力

ユーザー名(A) 変更後のメールアドレス」を入力
パスワード(W) メールアドレス変更前と同じパスワードです。
特に変更の必要はありません。

STEP 6

詳細設定〕タブで〔適用(A)〕を押した後に〔OK〕で画面を閉じれば以上で設定完了です。

「適用」を押す

Windows Liveメールの設定方法

STEP 1

画面左下の〔スタート〕を押し、スタートメニューの中から〔Windows Liveメール〕を起動させてください。

スタートメニューからWindows Liveメールを起動

Windows Liveメール〕が見当たらない場合は、〔スタート〕を押し、〔すべてのプログラム〕の中から起動してください。

STEP 2

画面左上のメニューバーより〔ツール(T)〕から〔アカウント(C)〕を選択します。

ツールからアカウントを選択

メニューバーが表示されていない場合は、画面右上に表示されている〔マーク〕を押し、〔メニューバーの表示(M)〕を押すと表示されます。

メニューバーの表示を選択

STEP 3

アカウント〕の画面が表示されますので、設定を変更したいアカウントを選択し、〔プロパティ(P)〕を押します。

アカウントを選択し、〔プロパティ〕を押す

STEP 4

選択したアカウントの〔プロパティ画面〕が表示されます。
全般〕タブ内の〔電子メールアドレス(M)〕の入力欄に今回変更した 「メールアドレス」を入力してください。

「電子メールアドレス」に変更後のメールアドレスを入力

電子メールアドレス(M) 変更したメールアドレス」を入力
返信アドレス(Y) 電子メール アドレス(M)〕に入力したメールアドレスとは別のメールアドレスで、返信されたメールを受信したい場合に任意で入力します。
空欄のままでも問題ありません。

STEP 5

サーバー〕タブを押し、〔ユーザー名(A)〕に変更したメールアドレスを入力してください。

「ユーザー名」に変更後のメールアドレスを入力

ユーザー名(A) 変更後のメールアドレス」を入力
パスワード(W) メールアドレス変更前と同じパスワードです。
特に変更の必要はありません。

STEP 6

詳細設定〕タブで〔適用(A)〕を押した後に〔OK〕で画面を閉じれば以上で設定完了です。

「適用」を押す

4090032

お客さまのお困りごとは解決できましたか?

このページの内容についてご意見・ご要望をお寄せください。内容の充実・改善の参考とさせていただきます。

  • ※こちらからはお客さまに直接返答することができません。
    返答が必要な方は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。