このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

MTU/RWINの設定方法

MTU/RWINを設定する方法をご紹介します。

ご確認ください

設定変更を行うと、Windowsのレジストリが編集されます。一つ間違えるとコンピューターが起動しなくなったり、システムやデータが破壊されてしまう恐れがありますので、ご注意ください。
設定方法をご紹介しますが、個別のソフトウェアに関するサポートはいたしかねますのであらかじめご了承ください。

【Windows® 98をご利用の場合】

Windows® 98では64KB以上のRWIN値が無効となります。これを修正するためには、マイクロソフトのサイトから下記の修正用プログラムをダウンロードし、パソコンにインストールする必要があります。

Windows® 98修正用プログラムをダウンロード(マイクロソフト公式)

設定する項目

以下の値を設定します。

  • MTU
  • RWIN
  • DefaultReceiveWindow
  • DefaultSendWindow(Windows® XP/Windows® 2000のみ、上りの実効速度に影響します)

設定方法

NetTuneというフリーソフトを使った設定方法をご紹介します。

参考