このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

eoかんたんメール設定ツールの使い方(メールソフトを利用される場合)

ここでは、メールソフトを利用される場合の「eoかんたんメール設定ツール」の使い方についてご説明しています。

eoかんたんメール設定ツールの使い方(eoWEBメールを利用される場合)

1. メールの設定

STEP 1

「eoかんたんメール設定ツール」を表示します。ご利用のOSとInternet Explorerのバージョンによって表示される画面が異なります。

Windows® 10

画面下に表示されるバーの〔インストール(I)〕をクリックします。

STEP1

Windows® 8.1 Update/8.1/8

画面下に表示されるバーの〔インストール(I)〕をクリックします。

STEP1

Windows® 7 / Windows Vista®(Internet Explroer 9)

画面下に表示されるバーの〔インストール(I)〕をクリックします。

STEP1

Windows Vista®(Internet Explorer 8/7) / Windows® XP

画面上部に表示されるバーの〔このWebサイトは、’K-Opticom〜〕表示されている部分をクリックします。

メニューから〔このコンピューター上のすべてのユーザーにこのアドオンをインストールする〕をクリックします。

STEP1

STEP 2

この画面が表示されない場合は、次のSTEPへお進みください。

[ユーザーアカウント制御]画面が表示され た場合は、〔はい〕または〔続行〕をクリックします。

STEP2

STEP 3

ご利用規約をご確認いただき、〔設定を開始する〕をクリックします。

STEP3

STEP 4

下の画面が表示されます。
メールソフトを利用する]の〔設定する〕を選んでいただき、次のSTEPに進んでください。

STEP4

STEP 5

この画面が表示されない場合は、次のSTEPへお進みください。

パソコンにインストールされているメールソフトを検出しています。そのままお待ちください。

STEP5

「ご利用のパソコンに本ツールが対応しているメールソフトがインストールされていません。」と表示された場合

STEP5

eoかんたんメール設定ツールで設定できるメールソフトがインストールされていません。

メールソフト不要でブラウザー上で動作する「eoWEBメール」をご利用いただく場合は、〔eoWEBメールを利用する〕をクリックして、メールの設定「eoWEBメール」を利用する場合へお進みください。

STEP 6

利用したいメールソフトの名前をクリックします。

次へ〕をクリックします。

すでにメールソフトに設定済みのメールアカウントを確認する場合は「設定済みメールアカウントの確認」をクリックしてください。

設定済みのメールアカウントを確認する

STEP6

STEP 7

検出中の画面が表示されます。
次の画面が表示されるまでそのままお待ちください。

STEP7

STEP 8

eo光登録証をご確認いただき、各項目を入力します。

STEP8

メールアドレス

登録証記載の「メールアドレス※半角入力

メールアドレスを変更されているお客さまは、ご利用中のメールアドレスをご入力ください。

メールパスワード

登録証記載の「メールパスワード※半角入力

メールパスワードを変更されているお客さまは、ご利用中のパスワードをご入力ください。

STEP 9

この画面が表示されない場合は、STEP11へお進みください。

下の画面が表示された場合は、「メールボックスを200M→5Gにする」にチェックを入れ、〔次へ〕をクリックします。
チェックを入れることで、メールサービス機能が以下のように拡張されます。

STEP9

  お手続き前 お手続き後
メールボックス容量 200MB 5GB
メール保存期間 60日間 無期限

STEP 10

設定が行われます。
次の画面が表示されるまでそのままお待ちください。

STEP10

STEP 11

下の画面が表示されます。

利用したいメールサービスを選んでいただき、次のSTEPに進んでください。

STEP11

メールアドレスを変更する場合

メールアドレスを変更してから設定する〕をクリックし、STEP12へお進みください。

メールアドレスを変更しない場合

メールアドレスを変更せずに設定する〕をクリックし、STEP17へお進みください。

STEP 12

入力欄にご希望のメールアドレスを入力します。

設定〕をクリックします。

ご確認ください

  • 一度変更したメールアドレスは、30日間変更することはできません。また変更の取り消しを行うことはできませんので、よくご確認の上、〔設定〕をクリックしてください。
  • メールアドレス変更時のご注意〕をクリックすると、そのほか、メールアドレスに関する注意点や、設定できる文字の種類をご確認いただけます。

STEP12

STEP 13

確認画面が表示されます。
入力したメールアドレスで問題なければ、〔はい〕をクリックします。

STEP13

STEP 14

メールアドレス変更のオプション画面が表示されます。

変更をされる場合は必要な項目にチェックをいれます。はじめてeoのメールをご利用いただく場合は、引き継ぐオプションがありませんので、そのまま〔次へ〕をクリックします。

STEP14

STEP 15

設定が行われます。
次の画面が表示されるまでそのままお待ちください。

STEP15

STEP 16

下の画面が表示されれば、メールアドレスの変更は完了です。

STEP16

新しいメールアドレス」に変更したメールアドレスが表示されますので、必ずお控えください。

STEP 17

「差出人名」にメールを送った相手に表示したいお客さまの名前を入力します。

次へ〕をクリックします。

STEP17

STEP 18

メールの送信テストが行われます。
次の画面が表示されるまでお待ちください。

STEP18

STEP 19

この画面が表示されない場合は、次のSTEPへお進みください。

設定したメールソフトに、今回設定したメールアドレス以外に、すでに設定済みのアドレスがあった場合、下のような画面が表示されます。

以前に契約していたプロバイダーのメール設定など、利用できないメールの設定が残っていると、送受信時にエラーが表示される原因となります。
任意で、使用しないメールアドレスを〔一時停止〕〔削除〕にして、〔次へ〕をクリックします。

STEP19

形式がPOPの場合、サーバーにメールのコピーを〔残す〕か〔残さない〕かを選択することができます。

Windows Liveメールの場合

メールアドレスの設定情報を削除すると、そのメールアドレスで以前に受信したメールのデータもすべて削除されます。

Windows Liveメールの場合は、「削除」ではなく〔一時停止〕を行ってください。

Office Outlookの場合

メールソフトの仕様により、「一時停止」機能が利用できません。

利用しないメールアドレスがある場合は、お客さま確認の上、〔削除〕を選択してください。

STEP 20

設定が行われます。
次の画面が表示されるまでそのままお待ちください。

STEP20

STEP 21

下のような画面が表示されれば、メールの設定は完了です。

※メーラーによって表示される画面は異なります。

STEP21

設定済みのメールアカウントを確認する

現在ご利用のパソコンで、すでにメールソフトを設定している場合は以下の方法で設定済みのメールアカウントの確認や変更ができます。
各メーラーによって表示される画面が異なりますので、画面の案内に従って設定してください。

STEP 1

画面に従って設定の上、〔次へ〕をクリックします。

Windowsメールの場合

Outlook Express Windowsメールの場合

Windows Liveメールの場合

Windows Liveメールの場合

Outlookのの場合

Outlookのの場合

STEP 2

設定が行われます。
次の画面が表示されるまでそのままお待ちください。

STEP20

STEP 3

下のような画面が表示されれば、メールの設定は完了です。

※メーラーによって表示される画面は異なります。

STEP21