このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

NTT電話番号切替工事当日の流れ

NTTからの電話番号切替(番号ポータビリティー)工事当日の流れ、お客さまにお願いする作業の内容などをご案内します。

切替工事当日の流れ

電話機のつなぎかえ

STEP1 切替工事の実施(NTT/弊社)

ご予約いただいた日時になりましたらNTT交換局にて電話番号の切替工事が実施されます。お客さま宅を訪問する工事はありません。
切替工事が終わると、お客さまへの電話はeo光電話経由で着信するようになります。

【切替工事のタイミング】
例えば14時台に切替工事のご予約をいただいた場合、14時〜15時の間に切り替えが行なわれます。

STEP2 電話機のつなぎかえ(お客さま)

切替工事の時刻が過ぎましたら、電話機を現在ご利用中の電話回線からeo光多機能ルーターにつなぎかえてください。

【つなぎかえのタイミング】
ご予約の時間以降、受話器を上げた際に「プープー」という音がして通話ができなくなっていることを確認してから、つなぎかえてください。

STEP3 動作確認(お客さま)

電話機のつなぎかえが終わりましたら、携帯電話などを利用してeo光電話の発着信を行い、正常にご利用いただけることを確認してください。

ご確認ください

  • 切替工事について
    切替工事は交換局内の作業のみで、お客さま宅を訪問する工事はありません。
    切替工事時にご不在などにより電話機をつなぎかえられなかった場合でも、切替工事に影響はありません。
    ただし、切替工事完了後にかかってくる電話はeo光電話に着信します。電話機がNTT回線につながったままでは着信できませんのでご注意ください。
  • 切替工事当日に着信する通話について
    切替工事の時間帯(お客さまのご予約された時間帯)の3〜4時間前から、弊社にて切替工事の準備作業を実施します。
    準備作業中は、他のeo光電話からの発信は、お客さまがご利用中のNTT回線には着信しませんので、ご注意ください。
  • 弊社からの試験発信について
    切替工事完了後、ケイ・オプティコムから自動音声応答による試験発信(テストコール)を実施します。
    電話機をeo光多機能ルーターにつなぎかえている場合、呼び出し音が鳴ります。
    呼び出し音が鳴ってから受話器を上げていただきますと、自動音声ガイダンスが流れます。
    受話器を上げなかった場合でも、試験発信は正常に完了します。
  • 当日キャンセルについて
    切替工事は当日にキャンセルいただけません。
    ご予約の変更は、前日までに「eo電話開通サポートセンター」までお電話いただきますようお願いいたします。
  • 現在eo光電話を弊社電話番号にてご利用中で、今回新たに番号ポータビリティーをご利用されるお客さまへ
    ご利用中のオプションサー ビスについては、登録されている情報(転送先電話番号など)は、いったんリセットされることがあります。切替工事後に再度ご登録をお願いいたします。

NTTへのお手続き・ご連絡に関するご注意

NTT西日本への回線休止(または解約)手続きは、弊社が代行いたしますので、お客さまによるお手続きは不要です。
電話加入権をお持ちの方は、後日NTTから休止票が送付されます。
ただし、「マイライン」「マイラインプラス」などNTT西日本以外の電話事業者にお申し込みされている割引サービスなどについては、自動解約とはなりません。お客さまから契約解除のご連絡をいただきますようお願いいたします。

切替工事が終わっても利用できない場合

電話機をeo光多機能ルーターにつなぎかえた後も電話を利用できない場合は、以下のリンク先をご確認ください。

eo光多機能ルーター初期設定方法を確認する

電話番号切替工事に関するお問い合わせ先 受付時間 9:00〜21:00(年中無休)

■eo光電話開通サポートセンター

eo光電話/LaLa Call から 1571(通話料無料) <音声ガイダンス不要>

固定電話/携帯電話/PHSから 0120-958-151 (通話料無料)