不審なメッセージが表示され、インターネット接続できない事象についてRSS

2018/04/24掲載

お客さま各位

平素はeoサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

ある特定のブロードバンドルーターからWebサイトなどを閲覧しようとすると、「Facebook拡張ツールバッグを取付て安全性及び使用流暢性を向上します。」や「閲覧効果を良く体験するために、最新chromeバージョンへ更新してください。」といったメッセージが表示され、インターネット接続ができなくなるといった事象が確認されています。

画面イメージ

メッセージサンプル
※ファイル(***.apk)がダウンロードされた場合には、実行せず削除してください。

このような事象が発生している場合、悪意のある第三者によってお客さまのブロードバンドルーターの設定が変更されている可能性があります。この事象を解消するためには、ご利用中のブロードバンドルーターの設定変更やファームウェア更新などの対処が必要です。

対処方法

  • ご利用中のブロードバンドルーターの DNS 設定を確認する。

    ご利用中のブロードバンドルーターの設定用の管理画面に接続し、特定の IP アドレスが指定されていた場合には「空白」にしてください。
  • ご利用中のブロードバンドルーターのファームウェアを更新する。

    発売から経年経過している場合には、メーカーでのファームウェアが提供されない場合がございます。その場合はセキュリティー上の脆弱性が懸念されますので、機器の買い替えをご検討ください。
  • ご利用中のブロードバンドルーターの設定用の管理画面に接続する際のログインパスワードを変更する。

    特にご購入時の初期値から変更されていない場合は、第三者が推察しにくいよう、英数字を組み合わせた複雑なパスワードに変更することをおすすめいたします。

詳細はブロードバンドルーターの製造元メーカーへお問い合わせくださいますようお願いいたします。

なお、eo光多機能ルーターにてインターネット接続をご利用中の方は、本事象の影響を受けません。ご安心ください。

参考(外部Webサイト)

Wi-Fi ルータの DNS 情報の書換え後に発生する事象について(NICTER Blog)

不正アプリをダウンロードさせるルータの DNS 設定書き換え攻撃が発生(トレンドマイクロ セキュリティブログ)

インターネット上での接続障害について(ロジテック株式会社)

今後ともeoサービスをご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。