eo光テレビチューナー(TZ-LS300P)とパナソニック製ブルーレイレコーダー(DIGA)とのLAN録画をご利用のお客さまへRSS

2017/12/08掲載

お客さま各位

平素はeo光テレビサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび、弊社で提供しているeo光テレビチューナー(TZ-LS300P)から、パナソニック製ブルーレイレコーダー(DIGA)へのLAN録画について、正常に録画ができない事象が確認されております。
ご利用中のお客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

不具合内容

eo光テレビチューナー(TZ-LS300P)からパナソニック製ブルーレイレコーダー(DIGA)へLAN録画をする際に中断する場合がある。

回避方法

① 恐れ入りますが、お客さまにて外付けUSBハードディスクをご準備いただき、eo光テレビチューナー(TZ-LS300P)に接続してください。

② 番組を録画する際は、eo光テレビチューナーから外付けUSBハードディスクに録画してください。

③ 外付けUSBハードディスクに録画した番組を、パナソニック製ブルーレイレコーダーへLANダビング*1してください。

*1 LANダビングとは・・・TZ-LS300Pに接続された外付けUSBハードディスクに録画している番組を、家庭内のホームネットワーク内に存在するブルーレイディスクレコーダーなどの対応機種へLAN経由でコピーもしくはムーブする機能です。

*2 DIGAでは、カテゴリー5(CAT5)以上のLANケーブルのご利用をおすすめしています。

※外部録画機器および録画物につきましては弊社サポートの対象外です。

※パナソニック製ブルーレイレコーダー(DIGA)以外の機器とのLAN録画/LANダビングの動作確認は行っておりませんのでご了承ください。

今後ともeoサービスをご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

(参考情報)