アイ・オー・データ社製、バッファロー社製のブロードバンドルーターをご利用のお客様へのお知らせRSS

2015/01/16掲載

お客様各位

このたび、アイ・オー・データ社製とバッファロー社製のブロードバンドルーターの一部機種で脆弱性が発見されました。

■該当機種

  • アイオーデーター社製 「NP-BBRsx」
  • バッファロー社製 「BLR-TX4L」、「BLR2-TX4L」、「BLR3-TX4L」

上記、4機種のブロードバンドルーターをご利用の場合は、 脆弱性を悪用され、
ブロードバンドルーターに接続されているパソコンやタブレット、スマートフォンなどの情報が流出する可能性がありますのでご注意ください。

■ 回避方法

インターネット側から製品の設定ができるようにする機能と、 ローカルのWebサーバーをインターネット上で
公開する機能を利用されている場合は早急に機能を停止していただくことで回避できます。
詳しくは下記リンクよりご利用のブロードバンドルーターのメーカーサイトをご確認ください。

■ eo光レンタルルーターについて

eo光多機能ルーター、eo光無線ルーター、eo光ベーシックルーターをご利用のお客様には一切影響はございません。
また、eo光レンタルルーターをご利用でないお客様は、この機会に安心、安全で高機能なeo光多機能ルーターのお申し込みをご検討ください。

eo光多機能ルーターについて

参考情報

以上