このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

eo解決ツール ソフトウェア 更新履歴

eo解決ツール 追加された機能について

eo解決ツール ソフトウェア 更新履歴

Ver6.0 2015年10月5日

  • Windows® 10に対応

Ver5.0 2014年1月9日

  • Windows® 8.1に対応
  • Internet Explorer 11動作対応

Ver4.1 2013年10月8日

  • 自動設定が行えるブロードバンドルーターを拡大
  • Windows® 7向けInternet Explorer 10動作対応
  • Windows® 8向けOutlook2010動作対応

Ver4.0 2012年12月20日

  • Windows® 8に対応

Ver3.0 2012年4月27日

  • 自動設定が行えるブロードバンドルーターを29機種より88機種まで拡大
  • 診断中、設定中に残り時間が把握いただけるようステータスバーを表示
  • ユーザビリティーを改善し、復旧までかかる時間の短縮化
  • 動作安定性の向上

Ver2.0 2011年12月26日

  • Windows® 7 SP1に正式対応
  • Internet Explorer 9に正式対応
  • 本ツールを利用してインターネットの設定やブロードバンドルーター、無線ルーターなどの復旧/設定を行った際の情報をご利用のパソコンに記憶しておき、次回利用時にその情報を利用して自動で復旧/設定を行う機能を追加。
  • 対応している無線ルーターの復旧/設定の際、SSID、暗号化キーをご利用の全て自動で取得しパソコン側へ反映出来るよう改良。
  • ご利用のパソコンの無線ハードウェアスイッチがON/OFFかを判断し適切なフローへ誘導するよう改良。
  • ブロードバンドルーターを利用しない(OS標準広帯域)のインターネット接続の復旧の際、LANケーブルによる問題か認証による問題かを自動で判断し、適切なフローへ誘導するよう改良。
  • ツールの動作フローや通信確認回数を見直し、処理時間を短縮化。
  • チェックボックスでの選択を廃止し、ボタン自体をクリックし選択することで、次のフローへ進めるようにユーザビリティを改良。
  • ツールインストール時にタイムバーを表示し、ツールがインストール中であることを明確に表示させるよう改良。
  • その他操作について、ユーザビリティの向上
  • 動作安定性の向上

Ver1.0 2011年7月13日

  • リリース初版