このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

無線LANの設定方法 Windows® 8/8.1

ここではWindows® 8/8.1をご利用で、無線で接続する方法についてご説明します。

eo光多機能ルーター専用 動画マニュアル

eo光多機能ルーター専用の無線の設定方法を動画でご確認いただけます。

自動検出されたネットワークに接続する

STEP 1

[スタート]画面から〔デスクトップ〕をクリックします。

デスクトップ

STEP 2

デスクトップ画面右下のタスクバーに表示されている〔Wi-Fiアイコン)〕をクリックします。

デスクトップ画面右下のタスクバーに表示されている〔Wi-Fiアイコン〕をクリックします。

STEP 3

画面右側に現在受信している無線ネットワークの一覧が表示されます。
接続する〔ネットワーク名(SSID)〕をクリックします。

画面右側に現在受信している無線ネットワークの一覧が表示されます。
接続する〔ネットワーク名(SSID)〕をクリックします。

赤枠部分の拡大画像

「ネットワーク名(SSID)」はご利用のブロードバンドルーター、無線LAN機器によって異なります。

ネットワーク名 (SSID) eo光多機能ルーター(eo-RT100)をご利用のお客さま

eo光多機能ルーター

eo-RT-○○○○

○○にはお客さま固有の値が入ります。
お届け時の「ネットワーク名(SSID)」は、機器本体の側面に貼付されたシールまたは、同梱の「eo光多機能ルーター 設定情報シート」でご確認いただけます。

eo光無線ルーター(WR8300N(eo)、WR8150N(eo)、WR6650N(eo)) をご利用のお客さま

eo光無線ルーターレンタルサービス

WARPSTAR-○○○○

○○にはお客さま固有の値が入ります。
お届け時の「ネットワーク名(SSID)」は、ご利用の場合は、本体底面のラベルに貼付されたシールに記載されております。

一般の市販の無線ルーターをご利用のお客さま 「ネットワーク名(SSID)」の記載場所は、ご利用のルーターの機種によって、記載場所はさまざまですが、一般的には、本体側面や底面に記載されています。不明な場合はご利用のルーターのメーカーへお問い合わせください。
eo光多機能ルーター(eo-RT100)をご利用のお客さま

eo光多機能ルーター

eo-RT-○○○○

○○にはお客さま固有の値が入ります。
お届け時の「ネットワーク名(SSID)」は、機器本体の側面に貼付されたシールまたは、同梱の「eo光多機能ルーター 設定情報シート」でご確認いただけます。

eo光無線ルーター(WR8300N(eo)、WR8150N(eo)、WR6650N(eo))をご利用のお客さま

eo光無線ルーターレンタルサービス

WARPSTAR-○○○○

○○にはお客さま固有の値が入ります。
お届け時の「ネットワーク名(SSID)」は、ご利用の場合は、本体底面のラベルに貼付されたシールに記載されております。

一般の市販の無線ルーターをご利用のお客さま 「ネットワーク名(SSID)」の記載場所は、ご利用のルーターの機種によって、記載場所はさまざまですが、一般的には、本体側面や底面に記載されています。不明な場合はご利用のルーターのメーカーへお問い合わせください。

STEP 4

接続(C)〕をクリックします。

〔接続(C)〕をクリックします。

こんな時は

接続に失敗した場合は、〔キャンセル〕をクリックし、下記の手順で保存されているネットワーク設定を削除して、再度、STEP1から接続し直してください。

  • 1.通知領域(タスクトレイ)に表示されているワイヤレスネットワークのアイコンをクリックします。
  • 2.〔接続するネットワーク名(SSID) 〕を右クリックして、〔この接続を削除する〕をクリックします。

STEP 5

セキュリティーキー(暗号化キー)を入力し、〔次へ(N)〕をクリックします。

eo光無線ルーターのセキュリティキー(暗号化キー)を入力し、〔次へ(N)〕をクリックします。

「セキュリティー キー(暗号化キー)」はご利用のブロードバンドルーター、無線LAN機器によって異なります。

セキュリティー キー(暗号化キー) eo光多機能ルーター(eo-RT100)をご利用のお客さま

eo光多機能ルーター

お届け時の「セキュリティー キー(暗号化キー)」は、機器本体の側面に貼付されたシールまたは、同梱の「eo光多機能ルーター 設定情報シート」でご確認いただけます。
eo光無線ルーター(WR8300N(eo)、WR8150N(eo)、WR6650N(eo)) をご利用のお客さま

eo光無線ルーターレンタルサービス

お届け時の「セキュリティー キー(暗号化キー)」は、ご利用の場合は、本体底面のラベルに貼付されたシールに記載されております。
一般の市販の無線ルーターをご利用のお客さま セキュリティー キー(暗号化キー)」の記載場所は、ご利用のルーターの機種によって、記載場所はさまざまですが、一般的には、本体側面や底面に記載されています。不明な場合はご利用のルーターのメーカーへお問い合わせください。
eo光多機能ルーター(eo-RT100)をご利用のお客さま

eo光多機能ルーター

お届け時の「セキュリティー キー(暗号化キー)」は、機器本体の側面に貼付されたシールまたは、同梱の「eo光多機能ルーター 設定情報シート」でご確認いただけます。
eo光無線ルーター(WR8300N(eo)、WR8150N(eo)、WR6650N(eo))をご利用のお客さま

eo光無線ルーターレンタルサービス

お届け時の「セキュリティー キー(暗号化キー)」は、ご利用の場合は、本体底面のラベルに貼付されたシールに記載されております。
一般の市販の無線ルーターをご利用のお客さま セキュリティー キー(暗号化キー)」の記載場所は、ご利用のルーターの機種によって、記載場所はさまざまですが、一般的には、本体側面や底面に記載されています。不明な場合はご利用のルーターのメーカーへお問い合わせください。

STEP 6

いいえ、共有をオンにせずデバイスに接続しません〕をクリックします。

〔いいえ、共有をオンにせずデバイスに接続しません〕をクリックします。

この画面はお客さまのパソコンの設定により表示されない場合があります。表示されない場合は次に進んでください。

STEP 7

接続設定を行ったネットワーク名(SSID)の右側に[接続済み]と表示されます。
これで無線LAN設定は完了です。

接続設定を行ったネットワーク名(SSID)の右側に[接続済み]と表示されます。

【上の画面が別の表示になっている場合】
下記の手順で、一度接続した際に保存されていたネットワーク設定を削除してください。

ネットワーク一覧で失敗した〔ネットワーク名(SSID)〕を右クリックします。〔この接続を削除する〕をクリックします。

1.
ネットワーク一覧で失敗した〔ネットワーク名(SSID)〕を右クリックします。
2.
この接続を削除する〕をクリックします。

通信状態を確認する

STEP 1

デスクトップ画面右下のタスクバーに表示されている〔Wi-Fiアイコンスタート)〕を右クリックします。
ネットワークと共有センターを開く〕をクリックします。

デスクトップ画面右下のタスクバーに表示されている〔Wi-Fiアイコン〕を右クリックします。
〔ネットワークと共有センターを開く〕をクリックします。

STEP 2

接続されているネットワーク名(SSID)をクリックします。

接続されているネットワーク名(SSID)をクリックします。

STEP 3

無線設定が正しく行われていることを確認します。

  • 状態は有効になっていること
  • 速度が表示されていること

閉じる(C)〕をクリックします。
※表示されている速度は、ご利用の環境により異なります。

無線設定が正しく行われていることを確認します。

以上で、Windows® 8/8.1の無線設定方法は完了です。