このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

WPS機能

ここでは、「WPS」機能を利用して無線LANの設定を行う方法をご説明します。

「WPS」とは

WPSとは、無線LANの設定をかんたんに行っていただくことができる機能です。
WPSには、eo光多機能ルーター本体前面の「無線設定(WPS)」ボタンを押して設定していただく方法と、「PINコード」をご入力いただく方法があります。

ご確認ください

  • 設定の際、本機器と設定する無線LAN端末(パソコン・スマートフォンなど)は近くに置いた状態で設定してください。(目安1m程度)
  • WPSで設定を行うには、接続する無線LAN子機もWPSに対応している必要があります。
  • 本機器で「SSIDステルス機能」を有効にしていると、WPSでの無線設定に失敗します。WPSでの設定時は、機能を無効にしてください。
  • WPSで無線LANの設定を行っている間は、すでに本機器に無線で接続している端末からの通信が切断される場合があります。
  • 本機器で「MACアドレスフィルタリング」を有効にしている場合、接続する端末の無線LAN子機の「MACアドレス」が登録されていないと、子機によってはWPSでの無線設定ができない場合があります。
  • 本機器で「ESS-IDステルス機能(SSIDの隠蔽)」が「使用する」になっていると、WPS機能での設定に失敗しますので、ご注意ください。

「無線設定(WPS)」ボタンで無線LANの設定をおこなう方法

STEP 1

無線LAN子機のWPS機能を起動します。

起動方法は、子機に添付のマニュアルなどをご覧ください。

ここでは例として、Windows7のパソコンに内蔵の無線LAN子機を利用して設定する方法をご説明します。

STEP 2

スタート〕から〔コントロールパネル〕をクリックします。

コントロールパネル

STEP 3

ネットワークの状態とタスクの表示〕をクリックします。

ネットワークの状態とタスクの表示

STEP 4

ネットワークに接続〕をクリックします。

ネットワークに接続

STEP 5

一覧から本機器の〔ネットワーク名(SSID)〕をクリックし、〔接続〕をクリックします。

接続

  • お届け時の「ネットワーク名(SSID)」は、本機器の側面に貼付されたシールまたは、同梱の「eo光多機能ルーター 設定情報シート」でご確認いただけます。
  • Windows 8/7/Vistaで設定を行う際、本機器の「WPS設定」・「PIN方式」を「使用しない」に設定している場合は、先にSTEP7を行ってから本操作を行ってください。

STEP 6

下の画面が表示されることを確認します。

ネットワークに接続

STEP 7

本機器前面の〔無線設定(WPS)〕ボタンを押し続け、電源ランプが橙点滅したら指を離します。

無線設定(WPS)

STEP 8

本機器の電源ランプが橙点灯することを確認します。
※電源ランプは約10秒間橙点灯したあと、緑点灯に戻ります。

橙点灯することを確認

失敗した場合は、電源ランプが約10秒間赤点滅します。再度手順1からやり直しても失敗する場合は、子機の取扱説明書などを参照して、本機器のネットワーク名(SSID)と暗号化キーを設定してください。

これで「無線設定(WPS)」ボタンで無線LANの設定をおこなう方法は完了です。

「クイック設定Web」の画面詳細については、以下をご覧ください。

WPS設定画面(クイック設定Web)

「PIN方式」を利用して無線LANの設定をおこなう方法

「PIN方式」を利用して無線LANの設定をおこなう方法には、「子機のPINコードをeo光多機能ルーターに設定して接続する方法」と、「eo光多機能ルーターのPINコードを子機に設定して接続する方法」の2種類があります。

子機のPINコードをeo光多機能ルーターに設定して接続する方法

STEP 1

クイック設定Web〕を開きます。
※子機を接続したパソコンで設定をおこなう場合は、いったんLANケーブルで本機器とパソコンを接続してください。

クイック設定Webの起動の仕方・使い方

STEP 2

無線LAN設定]から、〔WPS設定〕を選択します。

STEP 3

PIN方式]の〔使用する〕へチェックを入れます。

STEP 4

WPSの状態]の〔Configured〕のチェックを入れます。

ご確認ください

「Configured」チェックを外して無効にすると、意図せず本機器の無線LAN設定が上書きされる場合があります。設定済みのほかの無線LAN端末から無線接続ができなくなることもありますので、通常「Configured」のチェックを入れておくことをおすすめします。

STEP 5

無線LAN端末のPINコード」に子機のPINコードを入力します。

子機のPINコードは、子機に添付のマニュアルなどをご覧ください。

STEP 6

WPS(PIN方式)〕をクリックします。

STEP 7

「WPS(PIN方式)を起動しました」という画面が表示されますので、〔OK〕をクリックします。

STEP 8

子機側でWPS機能を起動します。

子機を接続したパソコンで上記の設定をおこなった場合は、パソコンからLANケーブルを取り外して、10秒待ちます。

WPS機能の起動方法は、子機に添付のマニュアルなどをご覧ください。

STEP 9

本機器の電源ランプが橙点灯することを確認します。
※電源ランプは約10秒間橙点灯したあと、緑点灯に戻ります。

これで、「子機のPINコードをeo光多機能ルーターに設定して接続する方法」は完了です。
「クイック設定Web」の画面詳細については、以下をご覧ください。

WPS設定画面(クイック設定Web)

eo光多機能ルーターのPINコードを子機に設定して接続する方法

STEP 1

クイック設定Web〕を開きます。
※子機を接続したパソコンで設定をおこなう場合は、いったんLANケーブルで本機器とパソコンを接続してください。

クイック設定Webの起動の仕方・使い方

WindowsのパソコンでWPS接続する場合

  • 1.「無線LAN設定」から、「無線LAN詳細設定(2.4GHz)」または、「無線LAN詳細設定(5GHz)」を選択します。
  • 2.「対象ネットワークを選択」から「プライマリSSID」を選び、「選択」をクリックします。
  • 3.「暗号化モード」から「暗号化無効」を選択して、「設定」をクリックします。

以降は、STEP2へお進みください。

STEP 2

無線LAN設定]から、〔WPS設定〕を選択します。

STEP 3

PIN方式]の〔使用する〕へチェックを入れます。

STEP 4

WPSの状態]の〔Configured〕のチェックを入れます。

STEP 5

無線LANアクセスポイントのPINコード」を確認します。

  • 「再生成]をクリックすると、本機器のPINコードを再生成されます。
  • 「初期値に戻す」をクリックすると、お届け時の状態に戻ります。

STEP 6

設定〕をクリックします。

警告のダイアログが表示された場合

内容をご確認のうえ、〔OK〕をクリックしてください。

STEP 7

保存〕をクリックすると、設定内容が保存されます。

STEP 8

子機側にSTEP5で確認した本機器のPINコードを入力し、WPS機能を起動します。

子機を接続したパソコンで上記の設定をおこなった場合は、パソコンからLANケーブルを取り外して、10秒待ちます。

PINコードの入力画面の表示方法および、WPS機能の起動方法は、子機に添付のマニュアルなどをご覧ください。

ご確認ください

子機側でPINコードを10回間違えるとロック状態になりWPSで接続できなくなります。
その場合は、「無線LANアクセスポイントのPINコード」欄に、「ロック解除」ボタンが表示されます。
ロック状態を解除するには、「ロック解除」をクリックするか、本機器を再起動してください。

STEP 9

本機器の電源ランプが橙点灯することを確認します。
※電源ランプは約10秒間橙点灯したあと、緑点灯に戻ります。

これで、「eo光多機能ルーターのPINコードを子機に設定して接続する方法」は完了です。
「クイック設定Web」の画面詳細については、以下をご覧ください。

WPS設定画面(クイック設定Web)

ご確認ください

「WPSの状態」は、下記の場合、自動的に「Configured」に設定されます。

  • 本機器の無線LAN設定が変更された場合
  • 「WPS機能」を使用して、子機の設定を変更した場合