このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

無線規格と速度について

ここでは、eo光多機能ルーターが対応している無線の規格、周波数帯域、アンテナの数による速度の違いなどをご案内します。

無線の規格について

本機器は周波数の帯域や特徴の異なる「IEEE802.11ac」、「IEEE802.11n」、「IEEE802.11a」、「IEEE802.11g」、「IEEE802.11b」の5つの規格に対応しております。
まず、ご利用のパソコンや無線LAN子機、Wi-Fi対応機器がどの規格に対応しているかをご確認ください。

無線規格の種類と特徴

無線規格 特徴
11ac 最新の規格で、超高速通信が可能だが対応機器が少ない。
11n 高速通信が可能で、対応機器が増えつつある。
11a 11gより電波干渉に強いが、対応機器が少ない。
11g 対応している機器が多いが、電波干渉に弱い。
11b スピードは遅く、電波干渉にも弱いが、対応機器は多い。

周波数帯域について

無線LANの規格によって、周波数帯域に「5GHz帯」「2.4GHz帯」があり、それぞれ特徴があります。

2.4GHz帯は、電子レンジやコードレス電話、Bluetooth、ワイヤレスヘッドフォン、無線方式のマウスやキーボードなどにも利用されているため、電波同士がぶつかって通信に影響を与える場合があります。
ご利用の機器が対応していれば、電波干渉に強い5GHz帯のご利用をおすすめします。

周波数帯域の種類と特徴

周波数帯 特徴 対応している無線規格
5GHz帯 電波干渉に強いが、対応機器が少ない。 11ac、11n、11a
2.4GHz帯 電波干渉に弱く、通信が切れたり不安定になりやすいが、対応機器は多い。 11n、11g、11b

IEEE802.11ac、IEEE802.11nの無線規格で本機器が対応している帯域と速度について

  • IEEE802.11ac
周波数 帯域 通信速度
受信×送信(アンテナの数MIMO方式)
1×1 2×2 3×3
5GHz 20MHz 86.7Mbps 173.3Mbps 288.9Mbps
40MHz 200Mbps 400Mbps 600Mbps
80MHz 433.3Mbps 866.7Mbps 1300Mbps
  • IEEE802.11n
周波数 帯域 通信速度
受信×送信(アンテナの数MIMO方式)
1×1 2×2 3×3
5GHz/2.4GHz 20MHz 72.2Mbps 144.4Mbps 216.7Mbps
40MHz 150Mbps 300Mbps 450Mbps
  • ※ご利用の子機が無線規格と帯域、アンテナ数などを満たしていても、表記速度を保障するものではございません。
    あくまでも参考値としてご確認ください。
  • ※ご利用の子機がどの帯域とアンテナ数に対応しているか弊社では把握できません。
    ご利用の子機の製造元へお問い合わせください。
  • ※表記の速度はショートガードインターバルを有効にしている場合の参考値です。
  • ※本機器では「80MHz」を「クワッドチャネル」、「40MHz」を「デュアルチャネル」と表記しています。
  • ※クワッドチャネルを無効にすると、帯域が「80MHz」から「20MHz」となり、デュアルチャネルを無効にすると、「40MHz」から「20MHz」となります。
  • ※通信速度より通信安定性を重視する場合は、クワッドチャネル、デュアルチャネル、ショートガードインターバルを無効にすることで安定する場合があります。

ご確認ください

IEEE802.11acとIEEE802.11nについては、ご利用のパソコンや無線LAN子機、Wi-Fi対応機器が対応している「無線規格」「帯域」「アンテナ数」によって通信速度が大きく異なります。ご利用の機器の仕様をご確認ください。

IEEE802.11a、IEEE802.11g、IEEE802.11bの無線規格で本機器が対応している速度について

規格 周波数 通信速度
IEEE802.11a 5GHz 54Mbps
IEEE802.11g 2.4GHz 54Mbps
IEEE802.11b 2.4GHz 11Mbps

記載の速度はあくまでも規格値であり、無線通信における実際の通信速度は規格値よりも低下します。
また、ご利用いただく環境や利用される無線LAN子機、Wi-Fi対応機器などによっても通信速度は左右されますので、ご確認の上、ご利用ください。